今週の一冊:親鸞

親鸞 上 (215x300)
ISBN 4-06-291000-2
書名 親鸞
巻次 上
著者名 五木/寛之∥著
価格 ¥1500
出版者 講談社
出版年 2010.1
大きさ 20cm
ページ数 310p
抄録
愚者か? 悪人か? 聖者か? 地獄は一定と覚悟し、真実を求めて時代の闇を疾走する青春群像-。
新しき人間・親鸞を描く。全国27新聞での連載に加筆修正し書籍化。
親鸞 下 (213x300)
ISBN 4-06-291001-9
書名 親鸞
巻次 下
著者名 五木/寛之∥著
価格 ¥1500
出版者 講談社
出版年 2010.1
大きさ 20cm
ページ数 318p
抄録
極悪人も本当に救われるのか?! 愛と暴力、罪と罰に苦しみながら、時代の激流に挑む青年の魂の彷
徨-。新しき人間・親鸞を描く。全国27新聞での連載に加筆修正し書籍化。
著者紹介
1932年福岡県生まれ。早稲田大学文学部露文科に学ぶ。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人
賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門 筑豊篇」で吉川英治文学賞を受賞。

先日、続編の上巻を先読んでしまったが、初心に戻り、
前編から読み直した。
感想はc(>ω<)ゞ イヤァ~裏切らない!!
親鸞の幼少期から、始まり青春期!
そして、相変わらずの冒険活劇!
まったくもって、仏教の上人のお話とは思えないストーリ!
本当に面白いです。

mituは何を隠そう、歴史好き。
一番好きなのは平安時代。
その平安末期から、鎌倉時代に生きた親鸞。
出家しながらも自分に仏心がないのではないか?と、
真面目に悩む親鸞。実に20年も悩む。
そして、見つける念仏の道。
念仏の道に生きる信念。

ストーリの中の見せ場は冒険活劇!
六波羅王子との因縁の戦い。
そして、弥七や犬丸などの支持者。
いつも、ピンチには助けてくれる仲間。
読みながら、いつ出てくるんだ!と待ち遠しくなってしまう。
c(>ω<)ゞ イヤァ~ほんとに面白い!

上下巻2冊を2週間で読破してしまいました。
さて、次は続編の後編を借りてくないと!

お薦め度:☆☆☆☆☆(満点)
スポンサーサイト
2013-07-11(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる