スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:親鸞 激動篇上

親鸞上 (208x300)
ISBN 4-06-291006-4
書名 親鸞 激動篇上
著者名 五木/寛之∥著
価格 ¥1500
出版者 講談社
出版年 2012.1
大きさ 20cm
ページ数 298p
抄録
流罪の地・越後へ向かった親鸞は、異様な集団の動きに巻きこまれる-。流刑者として越後に送られたのち、関東で家族とともに暮した時代の親鸞を描く。全国44新聞での連載に加筆修正し書籍化。
著者紹介
1932年福岡県生まれ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞を受賞。

mituの実家は何を隠そう、
浄土真宗本願寺派な訳で、
しかもおばあちゃんは
直江津の出身なんです。
なので、子供の頃、親鸞聖人の話は
聞かされておりましたが・・・。
ほぼ、興味なし。。

でも、最近、五木寛之づいているので、
ベストセラー親鸞を読んでみました。
たぶん、読み通せないだろうな。
などと思っていたが、なんとなんと。
3日で読み切ってしまいました。

ハッキリ言って面白い!!
難しい坊さんのお話かと思ったが、
昔風に言えばSF活劇的な感じで(^O^)
下巻を早く読みたいです。

お薦め度:☆☆☆☆☆(満点)
スポンサーサイト
2013-06-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。