スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:ポーカー・フェース

ポーカー・フェース(211x300)

ISBN 4-10-327515-2
書名 ポーカー・フェース
著者名 沢木/耕太郎∥著
価格 ¥1600
出版者 新潮社
出版年 2011.10
大きさ 20cm
ページ数 296p
抄録
虚と実が綾なす人生の不思議。独り在ることの惑いと誇り。生きる者と死にゆく者へ贈る、励ましと別れの言葉。独自の美意識に溢れた13編を収録。「バーボン・ストリート」「チェーン・スモーキング」に続く珠玉のエッセイ集。
著者紹介
1947年東京生まれ。70年「防人のブルース」でデビュー。「テロルの決算」で大宅壮一ノンフィクション賞、「一瞬の夏」で新田次郎文学賞を受賞。

あの深夜特急の沢木耕太郎のエッセイ!
mituはこの夏、イロイロあって大変だったが、
少し落ち着いたので久しぶりに活字に向かうことができた。
その一冊目がこの本だった。

沢木耕太郎のバーボンストリートは、昔読んだ気がする。
すごく気に入っていた気がするが・・・。
内容は記憶していない。

深夜特急は、ブログを書くようになってから読んだ。
すごく面白い本だった。

この本は、本当に面白いエッセイで、沢木耕太郎の人柄や
ポリシーみたいなものを隠さず書いていりるのが面白い。
そして、人付き合いに気をつけなければいけない点なんかを
再考させてくれるストーリーがあった。

久しぶりの一冊にはスラスラ読める良い本だった。
全編面白い本だったので、あえてストーリーの紹介はやめます。

お奨め度:☆☆☆☆
スポンサーサイト
2012-09-13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。