スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

引っ越し屋さん

mituより先に家を買った会社の同僚”K”
彼の仕事は原価管理と予算管理。
いわゆるプロジェクト業務
↑そんなにカッコイイ仕事ではない。

彼はmituにとってはアドバイザ的存在。
彼のアドバイスで引っ越し屋は数社見積もりを取ることにした。
今は便利な世の中で、またもやインターネットで一発申し込みなのである。
http://www.ohikkoshi.net/

あまりイッパイ頼んでも見積もりだけで大変なので3社見積もり依頼した。
・ア○ト引越センター
・アリさんマークの引○社
・サ○イ引越センター
↑問題ないとは思うが一応伏せ字にしてみる

もっと遅くても良いと思うが、我が家は経費節減のため梱包はセルフ。
だから早めに段ボールが欲しいのです。

アドバイザ”K”の話では1社あたり1時間半くらいかな?
各社必死で、「ウチに決めてください!!」って言うから、
「全社お話を聞いた上で連絡します。自信のある金額を出してください」って言うんだ!って教えてくれました。

で、11/25お見積もり当日。
まずは朝の9:30からア○ト引越センターが来た。
営業さんはものすごく事務的で、特にセールストークすることもなく
「すべてお運びですか?」とかって淡々。
ものの15分で見積もり置いて帰られました。
アテウマってわかってるのか?それとも自信満々なのか・・・?
正直、拍子抜けです。
せっかく気合い入れてるのに、これじゃー
値切る楽しみが無いじゃないか~!!
↑それかい!!

次は11:00にアリさんマークの引○社
今度は2回目なので要領はわかってます。
引っ越しの荷物の見積もりをして金額を算出「いかがでしょう?」と。
その金額が前のア○トと全く同じ金額・・・。
やっぱりそんなもんかと思いつつ。
ところがこの営業マン。
関西訛りに「人間関係なので決めてもらえるならがんばりマス!」と言われました。
コレだー!この値切る感覚待ってました。
すかさずmituは「ウチは経済的に決めることにしてますんで!後の業者もありますし・・・。」
さて、コレで関西人に火がついた
人間関係を強調しつつ、説明が始まった。
「あとの業者を断って、引○社の○○と契約してくれるなら、100円、1000円なんて細かいこと言いません・・・。」
mitu心の中で「キタ!!コレだ!!」と思いながら顔には出しません。
そして一言、「でイクラにするの?」なんと予定金額の40%off、一社目の25%offの金額でした。
あまりの一生懸命さと値段に目がくらみ、
mituはアドバイザ”k”の言いつけを破り「負けたよ!おたくで決めるよ!」と言ってしまいました。
引越段ボール


で、一番かわいそうなのは13:00に約束のサ○イ引越センター!
ゴメンなさい!
お断りの電話入れました。
やっぱり引っ越しは値段ですよね!
スポンサーサイト
2006-11-25(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。