スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:日本海軍

日本海軍(212x300)
ISBN 4-05-404763-1
書名 日本海軍
著者名 歴史群像編集部∥編
叢書名 歴群〈図解〉マスター
価格 ¥1500
出版者 学研パブリッシング
出版年 2010.11
大きさ 19cm
ページ数 222p
抄録
日本海軍の歴史、組織、戦略・ドクトリンから兵器の種類、役割、発達、そして実際の作戦までを歴史的視点から体系的に構成。わかりやすい解説と徹底的な図解によって、日本海軍の実態に迫る。

日本帝国海軍、太平洋戦争で、あの戦艦大和や零戦をもって、戦った日本最後の軍隊。
そして、最後は、特攻作戦に出た哀れな軍隊。
それが、mituのもつ、日本海軍の知識すべてだ。
別に、日本海軍に興味があったわけでもなく、
単なる暇つぶしで読んでみた。
でも、以外に面白かった。
明治から始まる軍国の歴史。
仮想敵国がロシアから、アメリカに移っていく流れ。
なぜ、戦艦がもてはやされ、巨大化していったのか。
そして、なぜ特攻作戦が行われていったのか。
そんなことがわかる本だった。
mituはやはり歴史が好きなのかもしれない。

お奨め度:☆☆

さあ、ソロソロ雪の知らせが聞こえてきた。
mituの読書シーズンも終わりだな~
スポンサーサイト
2011-11-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。