今週の一冊:シェルパ斉藤のリッター60kmで行く!日本全国スーパーカブの旅

日本全国カブの旅 (282x400)
ISBN 4-09-366538-4
書名 シェルパ斉藤のリッター60kmで行く!日本全国スーパーカブの旅
著者名 斉藤/政喜∥著
価格 ¥1300
出版者 小学館
出版年 2009.8
大きさ 19cm
ページ数 253p
抄録
寄り道、道草しながら、スーパーカブでゆっくり、のんびり…。東北気まぐれ放浪紀行や、西国・九州・北海道巡礼紀行を綴る。入門者向けツーリング・マニュアルも掲載。『BE-PAL』連載を加筆・修正し単行本化。
著者紹介
1961年長野県生まれ。作家。『BE-PAL』などの雑誌に連載を持つ。

mituが本を読むようになったきっかけは、
20代前半のころ、雑誌ビーパルで見つけた
シェルパ斉藤の連載を読んでから。
毎月少しずつ進む旅の連載に我慢できず、
ビーパルを買うのをヤメた・・・。
少しすると、単行本が出た。
シェルパ斉藤の記念すべき一冊目の単行本
「213万歩の旅」東海自然歩道を歩いた旅日記
何回読んでも泣ける本だった!
すごく気に入った。
それから、少しずつ他の人の本も読むようになった。

久しぶりに読むシェルパ斉藤
シェルパ斉藤も40代中盤を越えた。
そんなシェルパがスーパーカブを手に入れ、
ツーリングにでる。
いままで、歩きの旅、自転車の旅、耕運機の旅、
そんなスローな旅をしてきたシェルパ斉藤には、
スーパーカブの時速30km/hでも速すぎるのかもしれない。

九州、北海道八十八箇所巡礼の旅では、
何番札所というのが一々書いてあるが、そのペースが速く、
mituが大好きな、シェルパーらしい感情表現が少ない気がする。
それに、昔話が多く、20代の若い時代とは異なる、
シェルパも、やっぱり40代なんだな!
って、感じました。

でも、やっぱりシェルパ斉藤の本は好きです。
なるべく、ゆっくり読もうと思ったのですが、
1週間かからず読破してしまいました。
シェルパの本をもっと読みたいが、ヤメておきます。
シェルパの本を読むと旅に出たくなるから・・・(´▽`)
スポンサーサイト
2011-09-03(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる