スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

この冬の物語″Not Happy End″ vol.1

去年に引き続き、今年も修行のskiシーズンでした。
今年は、たぶん一生忘れられない、
熱く、エキサイティングな、
そして、つらく哀しいシーズンでした。
今年も超長文日記なのでみんなスルーしてください。
あくまでもmituの自己満のために掲載するわけですから(笑)
mituの日記ですから(´;ω;`)
---------------------------

mituは昨年の冬、スキー検定1級合格した。
今年「公認スキー準指導員検定」に挑戦した。

準指導員検定は秋から始まる。
名古屋で2日の座学講習
雪のシーズンにスキー場で2回計4日の養成講習会
講習会を受けなければ受験資格が得られない。
検定は単位制でA~Dの4単位を全取得。
不合格の場合、来年また講習会に参加が必要。
できることなら1年で終わらせたい。

9月
クラブ発足会があった。
このとき準指受験の申込用紙にサインした。
お金も払った。結構な金額である。
もう、モドレナイ・・・。覚悟を決めた。
同じクラブのティッティも一緒に受験することになった。
2010-06-26-16-37-26-094 (400x266)
学科の勉強も初めた。
教科書は4冊あり、全部で厚さ5cmほどある。
本を読みきるのに、3ケ月がかかった。



12月
雪が降った。
年末に別のクラブ主催の養成講習会に参加した。
初めて受験種目のイロハを教えてもらった。

1月
本格的に受験のための練習。
悪いクセが抜けない。
滑べるほどに嫌いになっていく・・・。

会長はしばらく前から入院生活に入った。
会長は前年に癌の手術を受けていた。
一部取りきれない部分があり抗癌剤治療を受けていた。
実は9月のクラブ発足の総会の時には余命2ケ月の宣言。

最初の養成講習会。
土曜日朝、スキー場のゲレンデに出る直前に携帯電話が鳴った。
「校長が今朝、息をひきとられた。」
えっ!!驚きの声が出た。
でも、電話の向こう側からは、
「お前らは、しっかり講習会を受けて来い!」と言った。
養成講習会に参加しないと、受験資格も得られない。

翌々日がお通夜、翌日がお葬式となった。
クラブ員は「スキーウェア着用で葬儀に出席しろ」という指示。
まさか、赤いスキーウェアで葬式に!!という驚き。
でも、それが校長の葬儀には、自然だった。
出棺の時、mituも棺を担いだ。
20110126111704106 (400x300)

この冬の物語″Not Happy End″ vol.2に続く
スポンサーサイト
2011-03-17(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。