6年越しの宿題take1

6年前から計画していた、mitu史上最大のDIYが終わった。
それはJimnyのエンジンオーバーホール
この程度のことで大げさな表現かもしれない。
でも、mitu的には、すごい作業だった。
(今回も長編なのでお時間のある方のみ。)

たびたび登場するmituのジムニーはH2年式。
娘が生まれどうしても車が2台必要になり、
中古5年落ちで15年前に購入した。
当時走行距離は2万キロだった。
S6 (422x271)

北海道に家族旅行に行ったり、普段の通勤の足にも頑張ってくれた。
mituの趣味として、車いじりの対象としても。
若いころからバイクはいじっていたので抵抗は無かったが、
バイクと車では大違い。イロイロ教えてくれた。

6年前アクセルを踏むとエンジンがかぶった様に失速する現象が発生。
その後、症状は悪くなるばかり。
冷却水が減るようになり、
岐阜に釣りに行った帰り道、オーバーヒートして停止した。
ちょうど岐阜と愛知の県境だった。
エンジンの外から見れるところは手を尽くしていた。
あとはエンジン本体しかない。
普通はここであきらめるのだが・・・。

いつも一緒に釣りに行くシェフもジムニー乗り。
不幸にも転倒してしまった。
ボディーを乗せかえるということでドナーを探してきた。
そのエンジンを譲ってもらった。
rnituは体調あまり良くない時だったが、
ほとんど瀕死のJIMNYは普段の足でもあり、
無理してエンジン載せ換え作業した。
2004_1230_135635AA (422x317)

1日で終わるつもりが、夜までかかって。
でも、エンジンかからない・・・。
泣きながら作業した思い出。

積み替えた中古エンジンは何気に調子良かった。
でも、ひとつだけ問題があった。オイル漏れがひどかった。
2008-01-26 16-13-52_0003 (422x281)

いつか下ろしたエンジンを修理して載せ換えよう。
そう思いつつ時は流れた。

昨年春。車検を受けた。
車検の前にはオイル漏れをごまかすため綺麗に洗車しなければならない。
エンジンルームを洗浄しながら思った。
そろそろオーバーホールしないと。

準備を始めた。
作業手順についてマニュアルやインターネットサイトの調査。
交換部品の洗い出し。

H21年12月の年末のお休みで乗せかえる予定。
昨年10月から作業が始まった。
作業場所はシェフの作業小屋を快く貸してくれ、
工具と知恵も貸してもらい、部品調達にも協力してもらった。
とても感謝。

まずはエンジンの解体と洗浄
今回はヘッドだけオーバーホールすることにした。
2009-10-31 14-20-39_0039 (1280x851) (422x281)

ヘッドは予想より綺麗だったが、洗浄はそれなりに大変たった。
2009-11-01 13-16-50_0005 (1280x851) (422x281)

洗浄後はバルブのすり合わせ。
2009-11-07 15-02-13_0043 (1280x851) (422x281)

それにオーバーヒートしているので内燃機屋にだして面研してもらった。

そして、ヘッドの組み立てと恩ったところで、仕事がトラぶった。
作業中断となり、お蔵入りしてしまった。
冬はski検定受験で必死だった・・・。

春、FLYが楽しくなり始めたころ、作業再開。
シリンダーヘッドの組み立てから。
2009-11-22 14-56-47_0033 (1280x851) (422x281)

そのあと、腰下の面件。
1番シリンダーには冷却水がシリンダー内部に流れた後があった。
これが焼きついて取れない。必死でこすり続けた。
2010-06-05-14-35-14-006 (851x1280) (281x422)

そして、エンジンASSYの組み立て。
組みあがったときには少し感動した。
同時に、まともに動くのか不安になった。
2010-07-03-17-27-02-034 (851x1280) (281x422)

ここからエンジン補機類の組み立て。
以外に時間がかかる。
少しづつ掃除しながら組み立てた。
ここまでで既に作業日数10日以上かかった。
2010-07-17-18-40-34-081 (1280x851) (422x281)

あとは乗せかえるだけ。
今のエンジンでも走ることはできる。
新しいエンジンを載せ、走らなかったらどうしよう?
チョット不安だが、走らせたい気持ちが強い。

10月の三連休で作業することにした。

作業前の平日
帰宅してから完成し切れなかった電動ファンのワイヤーハーネスを作成。
作業日の休憩用の飲み物と、夜の宴会の買出し。
作業前日にはオイルまみれ(エンジンからオイル漏れてるから・・。)の
エンジンルームを洗浄。

準備万端。
と思ったら、天気予報は最悪の雨・・・。
mitu行い悪すぎ??

作業場所は決して広くはない。
雨だと作業性は最悪。
手伝ってくれるシェフとアンニィに
「それでも手伝ってくれますか?」と、
メールすると、「NO PLOBLEM ! 」との返信。
素直にうれしかった。

前回、エンジンを交換した6年前はエンジンかからず泣きながら作業したけど。
でも今回は友人のサポートを受けながら、楽しく作業ができそうなきがする!

学生時代からバイクの修理/改造をしてきた。
バイクほどmituの人生に影響を与えたものはないと思う。
いわばmituのアイデンティティだと。
バイクが与えてくれたもの。

 友人
 広い行動範囲
 職業(エンジニア)
 恋人(今の奥様)
 and more・・・

今回はひとつの区切りになりそうな予感がする。
はじめての4サイクルエンジン。
しかも初めて組む車のエンジン。

バイクは不動になっても生活に影響ない。
でも、車は実用品。とても重要な道具です。
決して自信があるわけではない。
リスクはあるけど・・・。
でも、そんなチャンスを与えてくれたジムニーが好きだ。

(つづく)
スポンサーサイト
2010-10-13(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる