悪霊退散

それは昨夜のことだった
昨夜もいつもと同じように11:30頃ベットに入った。
段ボールマウンテンから発掘した
マンガGTロマンをしばらく読んだ。
2009-10-09 17-45-26_0004
懐かしさを感じながら一冊読み終わると軽い眠気を感じた。
僕は電気を消して眠りについた。

何時だろう?
ふと、目を覚ました。
当たりは暗く、起きるにはまだ早い時間であることは、
ボーとした頭でもすぐに理解できた。
もう一度眠ろうと思い、夢の世界に向かおうとした瞬間
「キィーン!」
頭の中で小さく拍子木が鳴った様な気がした。

ま、気にせず寝よう・・・。

「キィーン!」
??夢か?

しばらくすると、また「キィーン!」

何か、聞いてはいけない音がする・・・。
ヤベー!とうとう我が家に悪霊が取り憑いたか!!

「キィーン!」ベットでビビっていても仕方がない
起きてリビングに行った。
時計は2:30を指していた。丑三時・・・。
「ピィーン!」確かに音がする。
しかも、リビングのなかから・・。

最初に疑ったのは小桜インコの伊右衛門
カバーを外すとヤツは、
「こんな時間に起こすんじゃネー!」という目でmituを見た。

「ピィーン!」今度はHDレコーダ!
電源OFFなのに動いている。
コイツ、また壊れたか?まさかHDの音??(T_T)

音は違う方から「ピィーン!」
次は冷蔵庫!
ドアを確認して、耳を澄ますがコイツも違う・・・・!

わからない(>_<)


「ピィーン!」
携帯のストップウォッチ機能で周期を計ると、約40秒周期!

最後に炊飯ジャーを疑ったがコレでも無かった。
1時間探すが最後までわからなかった・・・。

悪霊の居場所を見つけられないmitu!
意を決してベットに入り布団をかぶった。
「ピィーン!」
気になる・・・・。

しかし、睡魔におそわれ気を失った。

-------------------------------------------------------



朝になり目覚ましで起きた奥様と一緒に捜索した。

やっと見つけたぞ悪霊!!
2009-10-09 07-06-42_0002

火災警報機・・・・。

悪霊の裏側にはこう書いてあった。
「約1分間に1回の間隔で警報が起動するときは
電池を交換してください。」

・・・・・・・。


俺の睡眠時間を返せ~!!
2009-10-09 07-10-48_0010
スポンサーサイト
2009-10-09(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる