スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:ジョン万次郎物語

20090822ジョン万次郎物語

書名 ジョン万次郎物語
著者名 長田 亮一∥著
価格 ¥1455
出版者 沖縄県ジョン万次郎を語る会
出版年 1992
大きさ 20cm
ページ数 231p

ジョン万次郎。
mituが思い出すのは居酒屋である。
その店を知ったとき、
ふざけた名前の店だと思った(^^;)
まさか実在の人物だとは思いもしなかった・・・。

この年になるまで、何をした人なのか知らずに過ぎてしまった。
本当は先日読んだ本に出ていた
ロシア漂流の大黒屋光太夫に関する本を借りようと思たが、
何を思ったのかジョン万次郎を借りてしまった・・・。
やっぱり、酒が飲みたいだけだったのか??
ま、mituの思考回路なんてそんなもんだ(笑)

ということで、ふざけた名前の人の本を読んだ訳だが、
意外に面白く夢中で読んでしまった。
歴史背景的にmituが苦手な開国近い近代日本だが、
最近イロイロ本を読むとなかなか思白い。
人生とは漂流かもしれんな~(^^;)
先日長崎観光したこともあって、
思いの外、感慨深かった。

それにしてもこの本。
沖縄で印刷されたものでISBNコードも無い。
第5版らしいが、印刷の品質は最低だ。
今時に珍しく、活字がかすれて読めないところがある。
小学校のガリ版印刷を思い出した。
ま、そういうことで。

お奨め度☆☆☆
スポンサーサイト
2009-08-22(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。