フライフィッシングとWDの関係

今年は雪の量も少なく、本当に暖冬だった。
もうじきGWになる。今年は遅いスタートになってしまった。
山の雪が溶け、渓に明るい日の光が当たるようになれば、
水生昆虫の羽化も始まり、釣り人もじっとしていられなくなる。

先日、BESS東愛知展示場のイベントで田渕義雄さんにお会いし、
田渕さんのフライフィッシングの本を数冊買った。
の本を少しずつ読み進め、いつしか釣りに行きたい気分になりつつある。
そろそろフライフィッシングの準備を始めなければならない。

まずは昨年使い切った消耗品をいつもの釣具屋に買出しに行ってきた。
20090426fly1
昨シーズン、リールにラインを巻きっぱなしでしまいこみ、
そのままだったことを思い出した。
ラインに錘をつけて、2階からぶら下げた。
しばらくこのままにすれば巻き癖がなおる。
20090426fly2
後は、フライを巻かなければならない。
田渕さんは著書の中で、フライフィッシングはメディテーションだと言っている。
渓流という聖地への巡礼。
mituは思う。タイイングも祈りなのかもしれない。
自分で巻いたフライで渓魚が釣れる。
釣れて欲しいと祈りながら、丁寧に巻<。

mituのようなサンデーフライフィッシヤーは
一日に巻けるフライの本数も知れている。
仕事から帰り、食事と入浴を済ませた後の本のひと時。
タイイング道具の出し入れ時間も含めて1時間。
一日に5本くらいだろうか。
1年分巻くには20日はかかるだろう。
でも、釣りで消費するのはその半分ぐらい。
ストックのフライはボックスの肥やしとる。
それでも、新しいフライを巻<。
釣りに行くために気持ちを盛り上げる。
巡礼に出るために、身を清めるようなものかもしれない。
早朝の渓に立ち、寒さに震えながら魚達の洗礼を待つ。
イブニングライトの中で、日々の悪行を懺悔しながら竿を振る。
帰路につく時には心が洗われ、幸福な気分になる。

WDはとてもフライフィッシング向きなお家だと思う。
広い吹き抜けは、竿をセットアップしたまま扱うことができる。
それにラインの巻き癖をとるために2階からぶら下げることもできる。
そして何より、町に帰ることが辛くなくなった。
早く帰りたくなる家なのである。
20090426fly3
スポンサーサイト
2009-04-26(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

始動やね^^

ウットコのMチャンもGWに向けてせっせと
巻いてはりまっせ~
ウチの分も作らんなアカンから大変やわ^^;
ん?我がで巻けへんのんかって?
やってくれる人おんのに、なんでせんなならんねんっ(笑
2009-04-29 04:22 | 御月家 | URL   [ 編集 ]

to 御月さん

御月さんドーモ!
伊東四朗はキャンプ場満杯ですね(^^;)
当方、5/2日帰りでいこうと思ってます。
ヒョッとすると車中泊になるかもしれませんが・・・。
お会いできること楽しみにしてます。
2009-04-29 22:51 | mitu | URL   [ 編集 ]

いいですねー。

季節によって楽しみがある。
WDのお手本ですよ。
うちのほうはもうカディスこえてテレストリアル?ぐらいです。(汗)
個人的に好きでずっと巻いているのが「ホワイトウルフ」です。
ウルフパターンって好きなんですよ。。。
2009-05-02 23:13 | あもちん | URL   [ 編集 ]

to あもちんさん

あもちんさんドーモ!
既にテレストリアルですか!
mituはメイフライが好きですね。
ベタなパタンでパラシュートが好きです!
巻くのが楽だから(笑)
2009-05-05 07:41 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる