今週の一冊:野宿のすすめ

野宿のすす

書名 野宿のすすめ
副書名女を野宿に連れ出す方法
著者名村上宣寛/著
価格 ¥1400
出版者三―書房
出版年1998.6
大きさ19cm
ページ数  200p
著者紹介
<村上宣寛〉1950年今治生まれ。京都大学大学院修了。富山大学人間発達科学部教授。専門は教育心理学
。著書に「アウトドア道具考」「臨床心理アセスメントハンドブック」など。

サイクリング車としてのノウハウは入っていて自転車としては面白いが、
指向性が違うので今ひとつmituにとって実用的ではなかった。
また、旅の思考としてもmituと差があるのであまり共感することがない。
何と言うか、ぐっと来るところのない本だった。
最近、心躍る本との出合いに恵まれない。
新鮮さがないと本を読んでいても面白くない。
そろそろ、活字中毒をお休みする時期なのかもしれない。
お奨め度:☆
スポンサーサイト
2008-07-12(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、それは無理ですねー
活字中毒者が活字を絶って生存できる期間は長くて1週間・・
それを超すと重篤な禁断症状が出現します。ソワソワやイライラ程度の精神症状ならまだしも、手指の振戦(振るえ)や動悸、血圧の上昇等の自律神経症状を見るようになったら危険です。放置するといずれ精神と身体の破綻を来たします。
やはり活字中毒の有効治療は生涯良質な活字に触れることしかありません。(毒をもって毒を制す!です)あきらめましょう。
と言うことで・・
おせっかいと思いつつ・・オススメしちゃいましょう。
『がむしゃら1500キロ』 浮野東次郎 著 なんていかがでしょうか。ひと昔まえはバイク乗りさんたちのバイブル的本でしたのでご存知かも知れませんが・・
よろしければ。僕の人生の1冊です!
では。

2008-07-16 14:09 | mini | URL   [ 編集 ]

ちぃ~っす

緊急連絡

今回は伊藤四郎には行かないそーです^^;
理由は「暑そうやから」(笑)
どうやら新規開拓するつもりの様です(^。^;;
2008-07-18 13:20 | 御月家 | URL   [ 編集 ]

ナント!

お月見さんドーモ!
遅レスすまん<(_ _)>
伊東四朗ヤメっすか。
確かに熱くて死にそうです。
新規開拓良いポイントあったらおしえてください。
涼しくてイッパイ釣れる川(笑)
2008-07-27 18:02 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる