スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:クマのすむ山

20080619クマのすむ

書名 森の写真動物記
巻次 5
著者名 宮崎/学∥著
各巻書名クマのすむ山
価格 ¥2000
出版者 偕成社
出版年 2008.5
大きさ 29cm
ページ数 39p
抄録
ツキノワグマはどれくらいの数がいて、どのような暮らしをしているのかは、じつはよくわかっていない。中央アルプスの遊歩道に、無人で撮影できるデジタル・ロボットカメラを設置。ツキノワグマの姿をとらえ、その行動を追う。
著者紹介
1949年長野県生まれ。精密機械会社勤務を経て、写真家。自然と人間をテーマに、社会的視点に立った自然界の報道写真家として活躍。「アニマル黙示録」で講談社出版文化賞受賞等受賞多数。

子供向けの本だが、非常に興味深い。
mitu達、FLY Fisherは常にクマの恐怖におびえている(笑)
岐阜あたりの山では、良くクマの噂を耳にする。
THE Stone Riverの五右衛門さんも岐阜の山の中でクマに遭遇されている。
mituは、イトシロで帰り道、道路を横切るクマを目撃したことがある。
幸い、クルマの中だったので、恐怖は感じなかったが・・・。

特にここ数年はクマの噂を多く聞く。
クマよけ鈴以外にもクマ撃退スプレーの購入を考えている。

最近クマ遭遇の事例が多い
なぜか?
一般には、森林伐採や自然破壊が進み、山に食べ物が少なくなり、
クマが里に下りてきていると言われている。
しかし、この本を読んで、それがマスメディアによって作られたウソ
であることがわかった。

理由はこうだ。

昔は林業が盛んで、伐採→植林が頻繁に行われた。
これにより、はげ山ができあがり、低木が茂る。
そこに野ウサギなどの小動物が増殖していた。
そして、木は生長する。
すると、小動物は住みにくくなり、代わりに、
カモシカなどの大きな動物が増え始めた。
みなさん、少し前にカモシカによる畑の被害が
多かったこと覚えていませんか?
そして、その後、林業がすたれ伐採がされなくなった。
また、昔は薪などを取るために頻繁に人間が山には入り、
里山に手が入っていた。
最近は電気、ガスの普及で人が山に入ることが少なくなった。
その結果、実のなる植物が増え。
そんな環境を好むクマが増えてきたということである。

それを考えると確かに一部登山の山、観光の山以外に
里山に人間が入る機会が減ったような気がする。
知り合いの猟師も最近は鹿などの獲物が多いという。

ようするに、日本の山は今、自然を取り戻そうとしている気がする。
無駄な自然破壊(国土交通省)はやめて、自然(放置プレー)が良いと思う。

ナウシカでは無いが、自然治癒力はまだ残っている。
人間が入らないのが最高の自然である。

林業の衰退で山が荒れると言う意見があるが、それは間違いではない。
でも、林業の行き届いた管理した山って・・・。
決して気持ちの良い山じゃない!
自然な山じゃない!

ダムのある川、護岸された川と同じくらい、ウソで塗り固められた、
お役所のマインドコントロールなんだ!

要するにクマなどの大きな動物が住めない環境だった昔にくらべ、
人が入らなくなり、今の山は豊かになったということだと思う。

ところで・・・。
やっぱり、クマは怖い!
できれは会いたくない!!
スポンサーサイト
2008-06-21(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンクありがとうございますm(__)m
うちのほうもこれからすぐ作ります^_^;

今気付いたのですがリーベさんのリンクここにあったのですねー!
うちの枕木はリーベさんなんですよ。
なんだかすごい調べてしまいました。

フライやっててクマ見たことありますよ。
蛇はしょっちゅうでした。
最近暇なしで釣りにもいけません。
自分はやっぱりドライにこだわりがあります。
熊はやっぱりヤバいですね。
2008-06-22 22:15 | あもちん | URL   [ 編集 ]

No title

アングラーと熊は行動範囲や行動時間が一緒ですからね(汗)。
特に北の川は朝夕まずめ時は要注意ですよね。
最近では奥秩父や丹沢なんかでも「熊出没注意」の立看板がありますからね。
以前、単独で奥秩父の山(千曲川源流)へ山登りに行った際、朝の5時くらいだったと思いますが、崖の上から黒い塊が降りてきて「熊か?」と凍りつきましたが…イノシシでした(爆)。
イノシシもなめちゃいけないですけど…(汗)。
どちらかというと私にとっての脅威はスズメバチですが…。
2008-06-24 00:56 | black-walnut | URL   [ 編集 ]

to あもちんさん

あもちんさんドーモ!
あもちんさんもFLY Fisherでしたか!
類ともですね(笑)
それにしてもFLYしててクマ見たとは・・・(^_^;)
クマはヤッパリ怖いでしょう!!

FLYはドライOnlyなんですか?
mituはメインはドライですが、状況に応じてニンフもやります。ウェットも興味はありますが・・・やり方わかりません??
シーバスや鯉もやりたいのですが、やっぱりやり方が・・・。
2008-06-24 21:52 | mitu | URL   [ 編集 ]

to BWさん

BWさんドーモ!
イノシシでも十分怖いですよね。
昔、クルマの横をカモシカが併走したことがありましたが、十分ビビリました!!
スズメバチも怖いですね。
クマと、スズメバチはホントに命に関わりますからね。
でも、本州はツキノワグマ。
北海道のクマは・・・。
ヒグマはハンパネー!
命どころか死体すら残らないかも。。
北海道はお気をつけて!!
2008-06-24 21:56 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。