スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

家を建てるということ(7):トモダチ

今日はネタがないので久しぶりに。。

GWが近づきつつある、ある週末不意に学生時代の友人数人が集まる飲み会があった。
1次会は近所の中華料理やで、2次会はコンビニで酒を買い込み、産業道路をぶっ飛ばし海まで行った。(当然自転車で・・・。ウソです。運転手はゲコです(笑))
GW直前の海は少し寒かった。
学生時代の友達と会うことで気持ちは「何でも出来ると信じていた」二十歳の頃にタイムスリップていた。
昔話を魚に飲んで騒いだ。心の底から楽しかった。

翌日、2日酔いで気持ち悪かった。
モタモト起きて新聞を見ると○○土地区画整理組合の広告が入っていた。
以前にも見たような広告だった。
あのときも見に行ったが気に入る物件は無かった。
でも今回は少し違っていた。
記載されている土地情報が少し増えていた。
丁度良さそうな物件が載っていたのだ。

でも、既に時間は昼過ぎ。もう既に遅いと思った。
それでも出かけたついでに組合事務所に顔をだしてみた。
案の定先客がいた。
やっぱりな。
早い者勝ちだから・・・。
前回の教訓を生かしてダメもとで一応申し込みだけした。
回ってくればラッキー、嫌なら電話一本である。
予約するのはタダなのでである。
名前を書いて帰った。
また2番だ。どうせダメさ・・・。
GWは中学の同級生と飲んで過ごした。
また、類トモに泊めてもらった。
(注:家をたてるということ(6)類トモ参照)
そして家の話をイロイロ聞いた。
「田舎だから安くて良い物件がすぐに見つかっていいな」って心の中で思ってた。
でも、そうでは無かった。
ヤツもその物件に出会うまでイロイロ苦労したらしい。
2年かかったって。
みんなそんなもんらしい。
会社のヤツも2年かかったって言ってたな。
それ考えたら俺、まだ半年!
まだまだ修行期間なのかもしれない。
類友は「妥協するな、必ず納得出来る土地に巡りあえる」って励ましてくれた。

本当に良い友達ばかりだ。
おれは幸せだって思った。

つづく・・・。
スポンサーサイト
2006-10-11(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。