スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:ぼくのフライドチキンはおいしいよ

ぼくのフライドチキンはおいしいよ

書名 ぼくのフライドチキンはおいしいよ
副書名 あのカーネルおじさんの、びっくり人生
著者名 中尾 明∥著
著者名 宮崎 耕平∥画
叢書名 愛と希望のノンフィクション
価格 001250
出版者 PHP研究所
出版年 2002.12
大きさ 22cm
ページ数 167p
抄録 お店の前に立っていて、誰もが知ってるカーネルおじさん。しかし、その驚くような波乱の人生は意外と知られていない。苦労と失敗続きの青春時代から65歳からはじめたフライドチキンの事業まで、びっくりする人生にせまる。

下のボーズの国語の成績が良くない。
字は汚いし、作文は最悪。
mituも国語大嫌いだったけど、ひどすぎる。
そこで、本でも読ませようとおもった。
でも、小学生の読む本ってどんなの??
図書館で物色したが、よくわからない!
とりあえず、伝記のコーナーが目に入った。
といいながら、mituも昔から伝記は好きではなかった。
子供のころ読んだ野口英世の伝記がとってもつまらなかったから(笑)
それを思うと、過去の偉人の伝記もチョット・・・。
で、そこにあったのがこの人、
カーネルサンダースの伝記!

内容はたいしたこと無い。
強いて言うなら感動的なのは、
この人、何度も破産しているとこ!
そのたびに少しずつ賢くなるところは、
なんだかロールプレイングゲームの様!

この本を読むと、フライドチキンが食べたくなるところ!
ま、そんなところです。
一応、読んだから日記に残す・・・。
お奨め度:☆
スポンサーサイト
2008-04-21(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。