今週の一冊:ユーコン漂流

ユーコン漂流

書名 ユーコン漂流
著者名野田知佑/著
価格  ¥1429
出版者文芸春秋
出版年1 9 9 8.4
大きさ 20cm
ページ数   318p

野田さんが87年から3年間(毎年2ケ月)かけてカナダのホワイトホースから、
ベーリング海までカヌーで下ったエッセイ。
前半は川についてイロイロ書いてあるが、
後半はインディアンやマウンテンマンそれから
イクラのために日本から現地工場に来ている日本人労働者たちとのコミニケーションにつ
いて書かれている。
ある意味、ユーコンの最高のガイドブックかもしれない。
これを読んでアラスカに行った連中がイッパイいるのは理解できる。
それにしても、またアラスカもの。
数冊のアラスカ関連の本を読んだので、
アラスカ,インディアン,マウンテンマン
に対する基礎知識はずいぶんできた。
アラスカに対する興味は募るばかりだ。

ツアーもあるみたいだし。
休みとお金があれば行くのは夢ではない。
というか是非行ってみたい!
mituの行ってみたい海外ランキングTOPだ!

そういう意味では最近のアラスカ事情は良く知らないが、
行くなら、それなりの期間(約一ケ月)が必要だろう。
方法はやっぱりカヌーによる川くだりだろう!
夕方には川から上がり、キャンプをする。
きれいな流れ込みを見つけて釣りをする。
相手はグレイリングやサーモン!
焚き火をしながら酒を飲むのだ!!!
英語は堪能ではないのでガイド付のツアーかな?
せっかくなら日本人ではなく、ネイティブのガイドがいいだろう。
それなりに英語もできなければならないな。
ガイド付となるとエアチケット以外にも、
予算もそれなりにかかるだろう

ということは、

休みと語学力とお金全てが必要!!
問題だ・・・。

ちょうど娘が今年から中学生だ!
まずは、娘と一緒に英語の勉強でもしようか。
それに貯金をしよう!
それから休みは・・・。

会社辞めるか?(爆)

定年退職記念旅行という手か!
↑自分へのご褒美考えるのは楽しいネ!

まだまだ、先は長そうだ・・・・・・。
お奨め度:☆☆☆☆
スポンサーサイト
2008-04-09(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

同級生

娘さん、うちと同級生ですね(^.^)
昨日、教科書持って帰ってきましたが、昔と較べて写真が多いのにびっくりしました。
中には鉄腕アトムが解説しているものも、、 版権は払ってるんでしょうか?
2008-04-09 23:39 | TOMIGO | URL   [ 編集 ]

to TOMIGOさん

TOMIGOさんドーモ!
TOMIGOさんのお子さんも中学1年生ですか!
おめでとうございます。
TOMIGOさんは海外経験豊富ということで英語は不自由しないんでしょうね。
ついでにお子さんに教えたりして・・・。
mituにも是非教えてください。
ユーコン楽しめるように・・・。
2008-04-12 20:26 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる