BCデビュー

4/4スキーに行ってきた。
いつものメンバーの飲んだくれスキーでも子供とスキーに行った訳ではない。
20080405BC18

BC(バックカントリースキー)である!
アンニィが「道具全部準備するので行こう」と誘われました。
そして、OKする前に、全部そろったから、ってメール。
そして、ダメ押しに、「ブログのネタになるだろう!」だって。
そこを付かれると弱い・・・。
ということで行ってきました。
御嶽ロープウェイスキー場のゴンドラ降り場からスタートし、
石室山荘方面に上がるルート。
たぶん2000mスタートで2800m位まで登ったのでしょうか?
たぶん、飛行機以外でmituの最高高度記録ではないでしょうか?(笑)
注)今回、とても長文につき暇な人だけ見てね
今回の装備はいつも使っているアルペンスキーのブーツと板に、
アルパイン・トレッカーというブーツと板が離れてテレマークの様に動くアダプタ
20080405BC4

山スキーの様に登るときは動き、歩くのを助けてくれるが、
下りはお荷物となる。
でも、無くては登れない。
それと、板の滑走面にはスキンという鮫肌のシールを貼り付ける。
すると、あら不思議!登るときに滑らなくなるんです。
これも、無くては登れない。
アバランチセットというありがたくない道具も。
これはビーコン/ゾンデ/アルミスコップのセットのこと。
雪崩れて生き埋めになったら、ビーコンの電波で探し、
ゾンデという細い棒で突いて確認し、スコップで掘り出すという。
できれば自分に使われたくない道具です(笑)

20080405BC6

それと、ディパックも借りた。BC用は板を取り付けられるやつ。

スタートは8:30過ぎ、リフト券売り場が恐ろしく並んでいて
時間が掛かりゴンドラを降りたのは9:30位になってしまいました。
登山届けを出して出発。
20080405BC7

今回のパーティは、アンニィとドラさんビレーさんと裏山隊長とmituの5人。
mitu以外はBCベテラン、裏山隊長はヒマラヤにも遠征している山男。
そして、みんなカヤッカーです(笑)
20080405BC1



まずは樹林帯を抜けます。
初めてのアルパイン・トレッカーで力の加減がわからず、何度も滑り落ちそうになりました。
背筋を伸ばして後ろに押し出すように歩くんだね。
慣れてくると、結構歩けます。
樹林帯は歩くのがやっとな広さ
帰りはどこを滑って来るのでしょうか??
20080405BC17

もう少しで樹林帯を抜ける。
20080405BC2

森林限界を超えると、そこは・・・・。
突風の世界!!
突然、風が強くて寒い!
アウターのチャックを締めて、フードをかぶるのですが・・・。
鼻の中で鼻水が凍る感じがしました(笑)
さっきまでの汗がみんな凍り付く感じです。
でも、少し登り続けると寒くなくなります。
モンベルのパーカーとインナー買っておいて良かった!
もし、無かったら樹林帯で大汗かいて、その後、冷え込んで機能停止したことでしょう。。
やっぱり道具ですね(笑)
しばらくは強風に耐えながら板をはいてハイクアップ
山を眺める余裕も出てきました。
段々、岩場が見えてきて、高山らしい表情になってきました。
雲一つ無いもの凄い良い天気です。
乗鞍も綺麗に見えます
20080405BC10

石室山荘手前は急登。
他のパーティーは少し下から板を担いでました。
mituは、まだ登れるとそのまま登る。
でも、上部は雪が固くあえなく断念
ところが、ここまで来ると斜度があり、板をザックに付けるのが大変。
だから、みんな下から担いでたんだ!!納得!!
20080405BC9

山荘の上で昼食!
アルミスコップで穴を掘って風をさけます
そして、ビール!
20080405BC7

コレを飲みたくて担いできたんです。
カップラーメンとおにぎり、なにもかもがおいしい!!
20080405BC8

昼食中に風が凪ぎました。
ホントにmituは御嶽と相性が良いです。
御嶽に行って裏切られたことがありません。

午後はもう少し上まで登って、滑走開始
20080405BC11

それにしても、さすがに酸素が薄くて息が切れます
激しく動くとすぐに呼吸が乱れます。

山頂までは登りません。
良いところダケを滑ります。
滑り出すとその景色に圧倒されます。
下を眺めると、下界が一望です。
20080405BC20


上を見上げれば山が逆光で岩が輝いて見えます。
今まで見たことが無い景色。
20080405BC21

20080405BC19

20080405BC22


BCのことをスキーの延長線で考えていました。
自分の足で登るマゾなスキーだと思ってましたが、
この景色を見て世界観がかわりました。
BCはゲレンデスキーとは異なる別の遊びなんだ~!
雪が固くて、パウダーではありませんでしたがとても楽しかったです。
20080405BC15


後半はヤッパリあの樹林帯を越えなくてはならなかったのです。
でも、雪も重く、凄く狭い木の間を抜けるのですが・・・。
どう見ても誰も滑っていない感じ。。
そう、先頭が道を間違え、谷の方向に。
こんな時にはガーミンのハンディーGPS
もっと左に行かんととイカン!見たいな。
それにしても、もう足が限界!!
板を回すのが必死でした。
気を抜いたら木に激突の恐怖です。
20080405BC23

ソローリソローリを何とか抜けました。
最後のツリーランですべての体力を使い切りました。
20080405BC16

何とか、ゴンドラ駅に到着し、あとはゲレンデを駐車場まで降りて終了。
あー無事に帰れて良かった!
スポンサーサイト
2008-04-06(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる