今週の一冊:紀元前サラリーマン転覆隊

紀元前サラリーマン転覆隊

書名  紀元前サラリーマン転覆隊
著者名 本田 亮/著
価格  ¥1600
出版者 フレーベル館
出版年 2002.2
大きさ 20cm
ページ数298p

またまた転覆隊の本。
ただし、この本はカヌーネタも轟沈もなし。
転覆隊の結成前の話
この本を読むと、転覆隊のおもしろさは、
本田亮のバイタリティーなんだなって思う。
スキューバーダイビングにスカイダイビング、
それにパリダカ観戦にユーコン。
mituの興味あることを全部やってる様な人だ。
今回も、本田語録。
===============================================
「何をきっかけに、俺達集まったんだろう?」
その時、行き着いた結論は”変人の磁石”なのである。
山ほどいるサラリーマンの中から、おかしな磁石を持った連中だけが
お互いを引き合って集よってしまった
 (中略)
そういう人たちはいつも遊びたくてウズウズしているから、
僕の考えるおかしな計画に喜んで飛びついてくるのである。
そして、転覆隊という大きな磁石が出来上がったのだ。
===============================================
まったく、共感する。遊びに仲間は必要だ。
とびきり馬鹿な仲間がいるほど楽しくなるモノだ。

mituも実は自分は普通だと思っている。
しかし、会社の同僚や先輩から、
「今度はどこに遊びに行ってきたの?」と聞かれる。

みんな週末は何をして過ごして居るのだろうか?
予定のない週末(やることのない週末)は退屈でしかたがない。

mituといつも遊ぶ仲間達も同じようなモノだ。
いつも面白いことに飢えている。
楽しい遊びをしたい。
仕事の為に遊びをあきらめるのは勘弁して欲しい。
会社のみんな言うんだ。
「日曜日に遊びにいくと、月曜日仕事ツライから・・・。」
mituは思う、
日曜日にキッチリ遊べば、月曜日スッキリ仕事に入れる!

体の疲れは・・・・。

会社で癒せばいい(笑)

お奨め度☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
2008-04-01(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる