スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

バブルへGO!

11/12今日GEOに行った。
天気が悪かったのでDVD見ながら、ゆっくり過ごそうかと思った。
最初に手にしたのはminiさんが紹介してた大友作品のAKIRA
http://www.bandaivisual.co.jp/akira/

2本目は・・・。
あの、阿部ちゃんが出てるチョット前に流行った。
バブルを題材にした。アレが見たかった。
でも、タイトルが、わからず見つけられなかった。
仕方なく、UDONを借りてきた。

自宅に帰ると子供たちがテレビ番組チェックしていた。
そして一言「今日の映画は「バブルへGO」だって!」
バブルへGO

http://www.go-bubble.com/index.html

偶然とは怖すぎる!
見つからなくて良かった(^^;)
そして21:00
始まったソレは、
mituの青春時代!!
大好きだったディスコ!
ワンレンボディコン!
学生時代、友達たちとサークル作って遊んでたよ~!
懐かしいよ!あのコロが・・・。
20080113Patrush

嬉しくてブログを書きながらオフィシャルサイトを見たら・・・。
この映画、なんとあの「私をスキーに連れてって」でmitu達の心を鷲づかみにした
ホイチョイ・プロダクションなんだ!!
なるほどの痛快さだった。どうりで面白い??と思ったよ!

ホイチョイ作品はmituに何かと大きな影響を及ぼしたと言える。
『私をスキーに連れてって』 (1987年) では「スキー」
今更、このサイトでスキーについて書くにはおよばないだろう。
『彼女が水着にきがえたら』 (1989年)では「4WD」
あのハイラックスサーフのカッコ良さは4WDをブレイクさせた。
今まで、mituは4WD以外の車を所有したことがない。
『波の数だけ抱きしめて』 (1991年) では「音楽」
元々、洋楽やオールディーズ好きだった。
『メッセンジャー』 (1999年)では「マウンテンバイクと自転車」
マウンテンバイクを町で乗るカッコ良さを教えてもらった。
と言う具合でホイチョイからイロイロ影響を受けていると思う。

それでは、
mituは『バブルへGO!! 』を見て何の影響を受けるのか?


やっぱり、ドラム式洗濯機のカッコ良さか(爆)
スポンサーサイト
2008-01-13(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: バブルへGO!

ホイチョイだったんすねー。僕も見てみます。ホイチョイって聞いただけでいろいろこみ上げてきますわー。ちなみにワンレンボディコンは僕の中でも永遠に不滅です。僕もバブルへGo!したいです。
2008-01-16 01:27 | mini | URL   [ 編集 ]

to miniさん

ドーモ!
ホイチョイだんったんですよ。私たちの年代には忘れられないインパクトですよね。ファッションは周期的に巡ってくると言いますが、ワンレンボディコンの時代はまた来るのでしょうか?
早く来ないか・・・。
やっぱりタイムマシンが手っ取り早いのか!!
2008-01-16 21:20 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。