林道へGO!

10/6,7久しぶりにツーリングに行ってきた。
テントでのキャンプ。
前に行ったのはいつだろう?
10年前ボーズが生まれた時にアンニィと行った四国が最後だろう。
久しぶりのキャンプツーリングの準備は大変だった。
何を持って、何を持たないか!
バイクのツーリングは積載量が限られるのでパッキングに気を使う
出発前はブログの更新どころではなかった(笑)
0710RINDO01
そして当日、
朝6:00出発。目的地は岐阜の"庄川"の山の中。
0710RINDO02


集合はひるが野、分水嶺公園。150kmのリエゾンを3時間で走りきる。
0710RINDO03

分水嶺とはここから南は太平洋に注ぐ川。北は日本海に注ぐ川
0710RINDO04

Fly Fisherのmituにとっては
ココから南はアマゴの川。
北はヤマメの川
となる意味深い場所だ(笑)

キャンプ場に荷物を預け、林道に入る。
グリップを稼ぐためタイヤの空気圧を下げる
いやおうなく緊張感が高まる
0710RINDO05

そして、全開!
エンジン音が山々にこだまする。
たまにはこんなこともある。
0710RINDO06

最初の一本目の林道はガレていて転倒者続出だった。
mituは最年長なので安全運転で攻める。要するに遅いのだ。
林道と林道の間をリエゾン
青い空と農村の景色がまぶしい
ツーリングしている喜びを感じる
0710RINDO07

二本目は御母衣湖(みほろこ)の山中を走る林道。
川沿いから登り、一気に高度を稼ぐ
0710RINDO08

mituが先頭を走る。どこまで行けるのだろう。
そのとき、林道の真ん中にカモシカを発見。
リトリーバーよりはるかに大きな、真っ黒な体。
一瞬目が合う
そのまま、スロットルを全開にする。
逃げるカモシカを追う!
林道でカモシカとレース!
カモシカとの差がつまる。
コーナーを4つ抜け。カモシカまで、あと5m
そのときカモシカが崖から落ちた!!!
一瞬、罪悪感でイッパイになった。
その場所を通りすぎて崖を確認すると、カモシカの死体は無かった
代わりにそこには獣道があった。奴らもしたたかに生きるている。

キャンプ場に戻り、食事の準備。
今日は飛騨牛のBBQ
酒好きがmitu以外いなかったのが残念だが、
たき火を囲みながら飲んだ。
さすがに疲れていたのか10時には酔いつぶれてしまった。
0710RINDO09


翌朝は気持ちよく起床!
手早く朝食を済ませ、撤収する。
そして今日も林道に出発。
今日は本命、御母衣湖の林道
ひるが野から林道入り口までは別荘街。
建設中のログに見慣れた”B”の看板
こんなところにビッグフット。
こんなところに別荘があったら林道三昧だろう(笑)

この林道はワイルド!全長も30km以上ある。
0710RINDO10
最近、熊出没も良く耳にする。
そういう意味ではバイクは都合が良い。
爆音で熊がよってくることはない!
0710RINDO11


2日目になると林道走行にも慣れペースが上がる。
しかもこの林道はハイスピードなため、気が抜けない。
ストレートではダートなのに100kmを超えることがある。
コーナーの向こうは崖である・・・。
落ちたらカモシカどころではない
0710RINDO13

0710RINDO14


林道の枝道に入る。
頼りは国土地理院の1/25000の地図。
奥へ奥へ、段々道が荒れてくる。
落石注意とは上から落ちてくる石に注意という意味ではない。
道に落ちている岩に注意である。
落ちてくる石は注意しようがない・・・。
0710RINDO16


取水堰堤についた。下流には水がない。
人間はすごいと思ってしまう。
こんなところに、とんでもない建造物を造る。
取水堰堤の下流の小さな溜まりを見ると・・・。
イワナがいっぱあ~い!!
しかも、楽々、尺オーバー!!

釣り竿持ってないことが悔やまれる。
↑禁漁だって!
来年は絶対に来る!と誓いをたてる。
0710RINDO15


そして、帰路についた。
名古屋への帰り道。
まぶたに焼き付いたワイルドな山々の景色の余韻を楽しみながら夕方のライディング。
R41を岐阜方面から犬山に入る下り坂
濃尾平野の町の灯りが広がる。
昔はこの景色が大嫌いだった
山からの帰り道。現実で引き戻される気分
もっと遊んでいたいと思いながら。
でも、今は違う
家へワンダーへ帰る楽しみがある。
今日、帰ったらワンダーは木の香りがするのだろうか?
0710RINDO18


でも、名古屋に近づくに従い、信号が増え、渋滞が始まった。
渋滞の間を、すり抜けながら考える。
次に遊びに行くのはいつだっけ??
0710RINDO12

スポンサーサイト
2007-10-08(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

どもっ!(^_^)v
林道ツーリング楽しそうですね。私はバイク乗れないんで羨ましいです。
あの辺の谷はダム湖からの遡上で今頃はいっぱいたまってるんでしょうね。
その機動力を生かしてシーズン中にもパックロッドを背負って行かれてみては?
庄川は禁漁が早くなったので遡上魚がまだ上がってきてませんけど…
2007-10-09 00:10 | okiraku | URL   [ 編集 ]

to okirakuさん

okirakuさんドーモ!
確かにBikeの機動力を生かした釣りもありかもしれませんね。でも、Bikeは積載量の問題と夜間の移動がつらいんですよね。気合いがチョット・・・。
そういう意味ではokirakuさんのパジェロミニとかの方が良いかも。でも、ゲート抜けとか悪いことはできますが・・・。来シーズンあたりはどこかでオフ会しましょう(笑)
2007-10-10 19:56 | mitu | URL   [ 編集 ]

相変わらず遊びまくりですね~(笑)。
バイクでゲートすり抜けですかー。そういうこともアリなんですね(爆)。私は車なので大人しくゲート脇に駐車して歩かされてます。ゲートが抜けられれば、登山もかなり楽になるんですけどね…って軟弱な~(爆)。ウチの近所の丹沢には雪道をOFF車で走る強者もいます。車ならまだしも、バイクで雪道とは…(汗)。
岐阜の辺りは山が深そうですから、奥の奥へ行けばイワナもネイティブなんでしょうね。関東圏はどんなにマイナーな所でも人が入ってますからね…(涙)。
ちなみに、この道、MTBでも面白そうですね。やっぱチャリは未舗装がいいですよね。あの腕と足に伝わってくる振動がたまらない…(最近ご無沙汰)。
2007-10-11 01:04 | BW(kumaokun) | URL   [ 編集 ]

to BWさん

ドーモ!
ゲート破り大人げないです。でも、なぜゲートがあるのか?
御岳は檜の盗伐対策だと山師が言ってました。深くは考えません。どうせ無法者ですから(笑)
岐阜の山は深いところもあります。でも、釣り師も多いです。しかもDEEPな(笑)
この場所もシーズン中は結構人が来るみたいです。
MTBも楽しいかもしれません。でも、距離長いですよ。OFFで40km以上ありますから・・・。そろそろ寒くなってMTBシーズンですね。ホームグランドの海上の森でも行ってみようかな。
2007-10-13 19:48 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる