今週の一冊:トモ&エリの607日間ハネムーン

607

書名 トモ&エリの607日間ハネムーン
副書名世界一周デート
著者名吉田友和/名吉田絵里
NDC9版290.9
出版者TOKIMEKIパブリッシング
発売者角川書店(発売)
出版年2005.3
大きさ21cm
ページ数256p
一般件名旅行案内(外国)
抄録私たち、新婚旅行で世界一周しちゃいました! 付き合いだして7か月目で結婚式を挙げ、その2週間後に世界一周旅行へ。仲が良いのか、悪いのか? 1年8か月に及ぶ笑いと涙の結婚紀行。
著者紹介<吉田友和〉1976年千葉県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。編集者。
著者紹介<吉田絵里〉1976年京都府生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。フリーライター&編集者

嫁のエリちゃんと波長が合った旦那のトモちゃんの2人。
結婚して会社辞めて2年弱の新婚旅行に出る話。
mituのイメージとして「結婚」⇒「旅は終わり」というイメージがあるのだが。
それにしても旦那のトモちゃん。
新婚旅行が初の海外旅行で、しかもバックパッカーで世界一周。
有り得ない!
最初のアジア圈で物売りから逃げられないトモちゃんに、苛立ちを感じる嫁のエリちゃん。
mituも思わず「オイオイ!」と思いました。
でも、旅が進んでいくにしたがって、先輩?の嫁と同じく、
立派なバックパッカーとして成長して姿がほほえましく、
且つ、うらやましく思えます。
旅好きな嫁と一緒になると、こんなことができるのだと新鮮な驚きだった。
このトモちゃんはとても良い人生を歩んでいると思います。
それは楽しいでしょう!
しかし、世界一周となるとイロイロな国の比較が出てきます。
やっぱり、バックパッカーとしては物価が安い国の方が何かと楽しいみたい。
あらためてアジア圈の魅力を再認識しました。
確かにヨーロッパとかアメリカとか物価高すぎ。
以外に記事のないアフリカ。
もっとイロイロ事件があるのかと思ったのだが。
ヨーロッパもインパクトなし。
最後の南米は面白かったみたい。
やっぱキューバはものすごく貧しいらしい。
でも、キューバ人は脳天気に明るいらしい。
パタゴニアも行ったみたい。
lituは南米も最近興味ある。
チリとかアルゼンチンとか・・・。
ブラジルはイッパイお友達?がいるのでなんとなくノリはわかる。
アー海外旅行したいな~!

お奨め度☆☆☆☆
スポンサーサイト
2007-08-29(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる