家を建てるということ(5):土地探し

そんなこんなで気持ちの準備はできた。
というよりも、そういう役回りが来たと言った方がしっくりくる。
次にすべき事は土地探し。

テーマはワンダーデバイスが似合う土地。
目的はしっかりしている。
ワンダーの大きさは11.5×7.0m(デッキ含む)
出来たら南向きで日当たりが良い。
些細な希望だと思った。
でも、コレがこんなに「難しい希望」だってことは後から思い知らされた。
冬の便りが聞こえだすころ土地探しを始めた。
まずは近所の不動産屋さんの門をたたいた。
一件目は今は良い物件が無いと言われた。
二軒目はすぐに数件の物件を教えてくれた。
「なんだ楽勝じゃないか。」と思った。
そして見に行った。
ちょっと奥まったその物件はガケ条例って書いてあった。
下に駐車場を作って上に家を建てればバッチリな土地だった。
60坪で坪単価33万。悪くないと思った。
そしてBFの営業さんに見せた。
その答えは、「コレ壁だけで結構かかりますよね500万位・・・。」
壁ってそんなに高いのか~~。

次の土地は安いが、道が狭く車が入れない。

その次は将来道路建設予定あり。

このあたりでやっと気がついた。
箸にも棒にもかからない土地だけが売れ残っているということ。
要するに一見さんには良い土地が回ってこないのである。
しかも地価が上昇中。
トヨタさんのある地域は特に地価が上がるらしい。
このとき探し始めてから既に4ヶ月が経っていた。

あきらめかけたそのころBFのWDファントムの完成見学会があった。
しばらくぶりに営業さんに会った。
営業さんはグチる僕をなだめながら、「探さないモノは見つからない。」みたいな事を言った。
営業さんにせかされるように土地探しに行った。
そして一つの土地に巡り会った。
50坪だが1800万位。
すべての希望に添う。
しかし、先着順の申し込みの2番手だった。
先約がいた・・・。

気長にキャンセル待ちをするつもりだった。
でも、なぜか裏腹に焦らせるようなことが続いた。
先約は交渉期限2週間を延長したいと言い。
少し怒りを覚え。
営業さんは土地について調査に入りWDは入らないかもしれないと言う。
そして営業さんがやはり入らないと結論を出したころ、
先約が契約したと不動産屋から連絡があった。

僕は少し自暴自棄になった。
うまくいかない・・・。
もう希望にそう土地は出てこないのかもしれない・・・。

つづく・・・。
スポンサーサイト
2006-09-18(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる