スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:何もない島の豊かな料理

何もない島の豊かな料理

書名 何もない島の豊かな料理
副書名 南の小さな島カオハガン島には自然の幸がいっぱい
著者名 崎山 克彦/著
出版者 角川書店
出版年 1999.8
大きさ 20cm
ページ数 206p
一般件名 食生活
一般件名 料理(フィリピン)

もと編集者という崎山さん(たぶん65才くらい)が50才の時にフィリピンのセブ島沖になるカオハガン島という島を1000万で買って現地民と一緒に住んでいるらしい。
何もない島で豊かにゆっくり暮らしているらしい。その島の食事をガイドしている本。
mituは今まで南の島に行ったことがない
どちらかと言うと山派である。新婚旅行もskiに行った。釣りも渓流釣りだしバイクもオフロード。海水浴より山にキャンプに行き渓流で泳ぐ。しょっぱい水より、真水が好きだ(笑)ということで南の島に興味がなかった・・・。
でも、最近南の島に興味がある。テレビドラマの影響だが。
ということで表紙に釣られて読んでみた。中身はあまり興味が無かったが、崎山さんと言う人に興味がわいた。そして南の島の暮らしに興味がわいた。
是非、フィリピンに行ってみたい。(フィリピンパブではない。フィリピンパブは嫌いだ。英語もカダロフもしゃべれないから!)ということで崎山さんの本をもう一冊読んでみることにした。
お金が無くても、モノが無くても、家が粗末でも、豊かな心で生きていけるって幸せなことかもしれない・・・。
でも。。。あーデジカメ欲しい(爆)
お奨め度☆☆☆☆
スポンサーサイト
2007-02-14(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

島を買うってすごいな~!!崎山さんて・・・v-61セブ島は行ったことがないけど、南の島いいですよ~!!暖かいところで、海を見ながら本を読んだり、ボーっとしたり、散歩したり、何もしない・・・そんな贅沢を1度味わうと病み付きになりますよ~!!
 
 
2007-02-14 23:27 | 花 | URL   [ 編集 ]

この本読んで、7年程前セブに行ってきました。セブ(正確には隣の小さな島マクタン島ですが)はリゾートで有名で少しお高いイメージですが、飛行機チケットだけ買って行き当たりバッタリで行った割には泊まる所もすんなり決まって楽しかったイメージです。現地では無理な交渉も効き安ーくリゾート体験できました(笑)
セブはリゾートですが、お隣のボホールは素朴な感じでまた別の雰囲気で良いそうです。カオハガンはこちらに近いですかね。

むこうでは一日町を歩き回ったり、近所の子供に交じって遠浅の海で貝(夕食の調達兼遊びらしい)やヒトデを捕って遊んでいました。
南の島でのーんびりもよいですよ。
2007-02-15 00:33 | mogeki | URL   [ 編集 ]

花さんmogekiさんドーモ!
南の島良いですね。
今、もう一冊読んでますが、ますます引き込まれます。
今は経済的にも行く余裕が無いけど、
いつか行きたいな~って思います。
南の島って、のんびりムードなんでしょうね~!
2007-02-15 21:36 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。