今週の一冊:アプローチのガーデニング

アプローチのガーデニング

書名 アプローチのガーデニング
著者名 英国王立園芸協会/〔編〕
著者名 奥 峰子/訳
叢書名 英国名庭師の知恵
出版者 講談社
出版年 2001.3
大きさ 21cm
ページ数 71p
一般件名 造園

mitu邸の外構はほとんど手つかず
家の廻りに砂利を引いたのと、駐車場に砂利を入れた。
あとは門柱建てた程度。今から芝生でもはろうかと。

そしてポーチに敷石と思い借りてみた。
作者はなんと「英国王立園芸協会」という大それたものだった。
しかし、ガーデニング初心者のmituには目から鱗な本だった!!
アプローチの舗装材の種類特性そして使い方などのセオリーが書かれている。
知識が無くても知っているコンクリやレンガの他に割石、枕木や砂利そしてバークチップをつかった舗装が紹介されている。
その施工方法も書いてある。
また興味深いのはウッドデッキに使用する材料や塗料についても記載がある。
木に色をつけるのはペンキ(顔料)とステイン(染料)の二通りがあるといった基礎知識が書いてある。
イングリッシュガーデンの綺麗な写真も掲載されておりmituのような初心者には良い基礎知識となる。
今後の庭造りにはとても参考になる一冊だ。
ただし、mitu的には庭をイングリッシュガーデン風にするつもりはない(爆)
お奨め度☆☆☆☆
スポンサーサイト
2007-01-17(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

確かにイングリッシュガーデンはちと違いますよね?
枯山水風日本庭園とかいいですけどね(もっと合わない)。
ウチも絶対にエクステリアまで手が回らないと思いますので、どうするか考え中です。自分でやるのもいいんでしょうけど…あまり得意でないんですよね(汗)やっぱプロがやると全然違いますしね。しかし、高すぎて頼めないのが現状でしょう。とりあえずはウチも砂利敷いておこうかな。
mituさんのテーブルは良さそうですよね。ウチもいいのを見つけました。完全オーダー制です。第一候補はブラックウォールナットの天板で¥198,000。和物の木はこの倍近くしますので手が出ません。ちと高いですが、テーブルくらいはいいモノをと…。このテーブルは座卓にもなります。当面はイスなしで床に座る予定です(経費削減)。
ちなみにここです。
http://www.hayamagarden.co.jp/tenpo/sagamihara/page_sagamihara.html

腰痛はしーぼーも持ってます。もともと持っていたのですが、4年位前にスキーに行って、ワンメイク台で腰から落ちまして…。長いこと立ってるだけで痛くなります。これは大好きな山登りにも影響してます。なので、あまり無理はできないんです。
コメントが他の投稿の話題にも及んでしまってすんません。
2007-01-19 14:14 | しーぼー | URL   [ 編集 ]

ガーデニングって思ったよりデザイン難しいです。
しばらく考えます。コストの問題もあるし。

テーブル、ブラックウォールナットわからなかったので
早速ググりました。カッコイイですね。
しかし20万は結構痛いですね。
でも、一生モノですし。
嫁曰く、家の中心ですから(笑)

しーぼーさんも腰痛もちですか!
ワンメイクは危険ですね。
mituはエアーなんて怖くてやれません。
基本的に臆病者ですから。
お互い気をつけましょう。
特に冬は発病しやすいですから。
2007-01-21 22:38 | mitu | URL   [ 編集 ]

FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる