スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:椅子と日本人のからだ

今日は千葉まで出張に行った。
おかげで電車に9時間も乗ったので本をイッパイ読んだ!
そこで3冊まとめて更新!!

椅子と日本人

書名 椅子と日本人のからだ
著者名 矢田部 英正∥著
出版者 晶文社
出版年 2004.1
大きさ 20cm
ページ数 227p
一般件名 椅子
一般件名 姿勢
一般件名 人間工学

我が家は最高のダイニングテーブルを手に入れた(笑)
しかし、最高の椅子に出会えていない。
そこで手にしたのがこの一冊。
「日本の椅子はなぜ疲れる?」
この問題に真面目に取り組んだ本だった。
あまりおしゃれなイスという内容は掲載されたいない。

日本人はモトモト床坐の生活。着物の生活だった。
着物には帯、または腰板があり背筋をのばして座る。
背中を背もたれにもたげるという文化がなかった。
なので正座やアグラだ普通の座り方。
おかげで股関節が柔らかい。
対して欧米人は椅子座が標準。股関節が硬く、
日本人には無い背痛に悩む人が多いとか。
日本人の自然な立ち振る舞い、姿勢というモノを身体技法という
学問的な見地から考察している。

椅子の背もたれは人間を退化させる可能性を訴えている。
心地よい椅子の坐り方とは? 様々な生活習慣病に悩まされがちな現代人に、
椅子と快適につき合うための秘訣を伝える。
良い椅子は腰回りがラウンドしており腰骨でささえる上半身が
リラックスする椅子だと言っている。
確かに腰骨の裏に手をあてて座ると背筋が伸びる。
腰痛もちで椅子に悩む人(デスクワーカー)は読んでみる価値あり。
http://www.corpus.jp/
ちなみにmituも腰痛持ちでもある。
しかしこの値段では手が出ないのでコンセプトだけ頂戴したい。
お奨め度☆☆☆
スポンサーサイト
2007-01-17(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。