今週の一冊:タープの張り方火の熾し方

ープの張り方火の熾し方
今週の一冊:タープの張り方火の熾し方

タイトル タープの張り方火の熾し方
私の道具と野外生活術
著者 高桑信一/著
出版者 東京 山と溪谷社
出版年 2014.4
形態事項 238p 21cm
ISBN 978-4-635-04412-7
価格 \2400
内容紹介
ザック、渓流足袋、タープ、鋸、テンカラ竿、毛ばり…。
季節を問わず、ハードな山行をしてきた登山歴40年超えの
著者が、渓歩きの道具と野遊び作法を紹介する。
高桑/信一
1949年秋田県生まれ。NTTを退社後、
「ろうまん山房」を設立してフリーランスに。
主に取材カメラマン、ライター、渓流ガイドとして活動。
著書に「一期一会の渓」など。

なんとなく手にとった本ですが、ハッキリ言って面白かった。
著者の高桑さんは沢登りのプロ?遡行するための道具選びというか、
道具の実用的&リーズナブルな選択というか、イロイロ面白いこだわり方の紹介。
それに、焚き火の起こし方のこだわりや、渓流での食事のこだわりなども面白いが、
何より、酒や宴会に対するこだわりもナカナカ共感できるものである。
要するに遊びには酒が必要ということで。
お奨め度:☆☆☆
スポンサーサイト
2016-09-07(Wed)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる