釣り紀行2015&新兵器投入

今年も5月以降釣りに行ったんだけど、
ブログ更新していません。。
なぜ、更新しないのか?っていうと、
なんでだろう?
以前のような意欲が薄れたから?
それとも、流行りが過ぎたから?
両方あるような気もします。
ブログも書き始めてから、早9年?
おっと、今気が付いた!
もう、9年も書いてるんだ。
それは飽きても仕方がない?
フライフィッシングも初めて21年。。
(どおりで最近、鏡を見ると老けたなって思うんだ!)

そんなの関係ないですね。
昨年、白馬に行って多大なる影響を受け。
mituの釣りのスタイルは大きく変わりました。
釣れる渓を求めて、足を使うことも厭わない。
そのための道具と技術と体力をつける。
それが今のmituの目標です。
そこで今季投入した道具の中から紹介します。

今年から夏場は涼を求めてウエットウェーディングを本格導入しました。
いままでも、チョコチョコ試してましたが、しっくり来ませんでした。
いま考えると、普段CWXのタイツを愛用していますが、
ウェットでは冷えすぎてはけないこと。
今までの速乾ズボンがイマイチだったのが原因と思います。

今季導入したのが
○ファイントラック ラビットラッシュタイツ
20150826210419010 (640x360)
速乾タイツの部類ですが、沢登用に開発されたもので、
水中での保温性と速乾性を持ってます。

○ファイントラック カミノパンツショート
20150826210506013 (640x360)
登山用のショートパンツですが、驚異的な撥水性があり、
また、ストレッチ性もあります。
20150826210840018 (640x360)

この2点の投入の結果、夏の釣りがとても快適になりました。
ラビットラッシュタイツは驚異的な速乾性があり、
陸に上がると排水され、重くならず、肌へのサラッと感があり
また、水中でも適度な保温性もあり非常に快適です。

つまり、ウェーダと違い、陸上移動も暑くなく、水中でも寒くないということです。
カミノパンツはストレッチ性能が高く、大石をまたぐ際も突っ張ることもありません。
また、撥水性が良いので、しゃがんで、靴がお尻に触れても濡れません。
今まで、夏場の釣りでも朝は気温/水温が低く、ウエーダで行くか、
ウエットウェーディングとするか迷うところでしたが、
今年は迷わずウェットウェーディングできました。
水に入るのが涼しくて気持ちいので夏場の釣りが楽しかったです。
20150721111705123 (640x360)

◯TIMCOの帽子が大活躍
20150826210251004 (640x360)
兵隊さん!と言われ、カッコ良いかっていうと??なとこれもありますが、
日焼け防止効果は絶大。
いつも夏の釣り上りで首の裏が日焼けして大変でしたが、しっかりガード。
それに虫よけ機能のおかげか?虫も盛大には寄ってきませんでした。

ということで、今年も良い時は良い釣りができました。
8寸クラスが連発した日もありました。
3年ぶりの尺ものにも会えました。
20150711122408047 (360x640)
20150711190718054 (640x360)
20150720085535028 (640x360)
20150720130012080 (360x640)
20150721183038161 (640x360)
20150812190920052 (640x360)
20150823093531037 (640x360)

ということで、mituは元気に釣り歩いております。
スポンサーサイト
2015-08-26(Wed)
 

今週の一冊:釣り師の本棚

釣り師の本棚(216x300)
タイトル 釣り師の本棚
著者 中里哲夫/著
出版者 札幌 寿郎社
出版年 2006.2
形態事項 163p 19cm
ISBN 4-902269-17-1
価格 \1500
内容紹介
釣り人の心に潤いと安らぎを与えてくれるのは、吟味、熟成された名酒のように、上質な言葉で綴られた釣りの本。古今東西の釣りに関する名著を解説する。『北海道のつり』連載を一部手直しして書籍化。
著者紹介
1952年群馬県生まれ。北海道大学医学部卒業。日本整形外科学会認定医。リウマチ認定医

タイトルどおりの釣り関連書籍の書評的な本。
著者が北海道の雑誌に連載していたらしく、
また北海道在住のようで北海道を意識した書籍の
紹介が多いのが、またソソる。
フライフィシングに関する本、イトウにまつわる本や、
著者のエピソード、それに古いフライフィッシングに関する洋書の
お話など、とてもソソる本がいっぱい載っており、
この本自体が実に面白い。
mituは自宅を立てて、本を増やさないように
図書館などを利用して読書を楽しんでいるが、
やっぱり、mituの心に響いた本はコレクションしたい、
本が欲しいと、この本を読んで強く思った。
ついてはやっぱり、大きな本棚が欲しい・・・。
壁一面の本棚をDIYで作ろう!!
そう思い立ったよ。さっそく設計に入ろう(*^_^*)
お薦め度:☆☆☆☆☆(釣師にはお薦め)
2015-08-22(Sat)
 

今週の一冊:冒険から世界は広がる

冒険から世界は広がる (207x300)
タイトル 冒険から世界は広がる
著者 三浦雄一郎/著
出版者 東京 NTT出版
出版年 1994.11
形態事項 254p 20cm
ISBN 4-87188-364-7
価格 ¥1456
内容紹介
人間は本能的に冒険が好きだし、それを通じて広い世界を知る。冒険こそが人を育てる、という信念を人生において実践してきた著者に複数のインタビュアーが問い、それを編集した。数々の冒険にチャレンジした著者の半生記。
著者紹介
1932年青森市生まれ。北海道大学卒業。プロスキーヤーとして世界各地の雪山を滑降し、85年に七大陸最高峰のスキー滑降を達成。著書に「エベレストを滑った男」など。

三浦雄一郎さんの生まれから、幼少期、青年期から冒険家として成功するまでの半生を描いている。
以外に幼少期病弱だったり、転勤でイロイロなところに行ったり、青森でまっすぐスキーをしていた訳ではなかったり、オリンピックを目指していたのにSAJから永久追放され、プロスキーヤーになったり、なかなか面白い人生を歩まれていたみたいです。
今は、高齢でのエベレスト登山で有名な”元気なお爺ちゃん”代表みたいな存在ですが、破天荒な人生の結果なんだな~と思いました。
お薦め度:☆☆
2015-08-04(Tue)
 

今週の一冊:バックカントリースキー&スノーボード

バックカントリー (210x300)
タイトル バックカントリースキー&スノーボード
     雪山を滑る技術・知識解説とルートガイド50エリアを収録!
著者 伊藤フミヒロ 江崎善晴/画
出版者 東京 山と溪谷社
出版年 2013.12
形態事項 239p 21cm
シリーズ名 ヤマケイ入門&ガイド
ISBN 978-4-635-04391-5
価格 ¥1980
内容紹介
バックカントリースキーとスノーボードの技術と知識の全般をテーマごとに詳しく解説し、日本の代表的なバックカントリー50カ所を紹介する。豊富な図版でわかりやすく、実際の登山計画にも役立つ一冊。
-詳細情報非表示
著者紹介
1949年長野県生まれ。パウダーガイド社代表。元『山と溪谷』『ROCK&SNOW』編集長。著書に「ベストバックカントリー100」「登ってわかる富士山の魅力」など。

バックカントリースキーのイロハが書かれた入門書と言って良いと思う。
必要な道具や技術について解説されているが、当然、雪上の技術の細かいことは書いてない。
本で書いても仕方ないからね。用品や基礎知識には十分。
それにルートガイドなんかもあってmituのようなビギナーには有効な一冊だと思います。
お薦め度:☆☆☆☆(今からBCしたい入門者限定!)
2015-08-04(Tue)
 

今週の一冊:ネイチャースキーに行こう

ネイチャースキーに行こう (214x300)

タイトル ネイチャースキーに行こう
著者 橋谷晃/著
出版者 東京 スキージャーナル
出版年 2002.12
形態事項 205p 21cm
ISBN 4-7899-1166-7
価格 ¥1600
内容紹介
滑りがうまくなくても、人並みはずれた体力がなくても、「自然」に謙虚な気持ちと少しの知識さえ持てば誰にでも楽しめる雪上のハイキング、ネイチャースキーの入門書。おすすめエリアガイドも紹介する。
著者紹介
1957年東京生まれ。ネイチュアリング・スクール「木風舎」創設、代表。日本山岳ガイド連盟理事。著書に「失敗しない山道具選び」「自然を歩こう!トレッキングのABC」など。

橋谷さんはTVの登山番組でガイド役で出演されており、優しい喋りが好印象なおじさんだった。ただ、何者なのかはこの本を読んで知った。
バックカントリースキーはmituも興味有り何回か連れて行ってもらった。
でも、ネイチャースキーって何?どんなジャンルなの?っていうのもこの本で知った。ぶっちゃけ名付けたのも橋谷さんなんだね。
要するにスノーシーズンの里山トレッキングをテレマークスキーで楽しもうっていうのがネイチャースキーなんですね。
滑るために登るバックカントリースキーとは、少し思考が違うんですね。
雪上を歩くことも楽しいんで十分有りですが・・・。
mituはバックカントリー用の用品は概ね揃えたが、テレマークは手が、イヤ、足が出せません。だいたい、そんなに何種類も持ってても使う時間ないし。
しばらくはバックカントリースキーを楽しんで、その後に手を出しましょうか、ネイチャースキー!て感じです。
雪山の楽しさが存分に紹介されてました。
夏にお薦め?の一冊
お薦め度:☆☆☆☆
2015-08-04(Tue)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる