スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:星野リゾートの事件簿

星野リゾートの事件簿(202x300)
タイトル 星野リゾートの事件簿
なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?
著者 中沢康彦/著
日経トップリーダー/編
出版者 日経BP社
出版年 2009.6
形態事項 222p 20cm
ISBN 978-4-8222-6543-4
価格 \1500
内容紹介
破綻した旅館やホテルが再生する過程で起こる、さまざまな事件。それに直面したスタッフは何を考え、どう動き、どんな話をしたのか。星野リゾートで実際に起きた11の出来事を紹介する。

mituはビジネス書と政治関係の本は原則読まない。だって、つまらないから。
この本は、出版も日経BPだし、そういう意味ではmituが手に取る本ではないですが、
星野リゾートは少し興味ある。
中でも、クラフトビールのヤッホー・ブルーイングの”よなよなエール”は美味しい!
ビールを作っている、リゾート会社て何??
って、感じていたんだよね。
で、この本読んでみて、本当の面白かった。
また、テレビで見たあの景色が、そうやって生まれていたのか?って、
お客様満足度向上ってことについて、どこまで追求するのか?
その追求の仕方が非常に面白かったし、感動的だった。
お薦め度:☆☆☆☆
スポンサーサイト
2014-11-29(Sat)
 

耕運機4

前回、ガソリン漏れ漏れで終わった耕運機整備。
部品を購入しました。
部品は1個ずつのつもりでしたが、
いくつかの部品は最小ロットが5個だったりして、
結局4500円ほどかかってしまいました。
部品代は車やバイクに比べると割高な感じがします。
購入した部品は、
・キャブレタのイン側&アウト側ガスケット
・ガソリンコックのガスケット
・エアホース
・燃料ホース&クランプ
20141124105011003 (400x300)
まずはバラします。
すでに4回目の分解なので10分程度でここまでイケちゃいます。
20141124105109006 (400x300)
真ん中に見えるのが問題の、
ガバナーアームです。
上側がキャブへのアーム。
ガバナーはエンジンがかかった状態で作動するもので、
停止状態ではフラフラです。
農機具屋さん曰く、触らない部品だとか。
信頼性が高いので基本的に調整不要なようです。
20141124105203010 (400x300)
キャブばらしました。
フロートジェットの洗浄です。
暗くてみえませんが、汚かったです。
キャブクリーナと竹串でゴシゴシと。
20141124124557014 (400x300)
フロートジェットも綺麗にしました。
20141124124455012 (400x300)
キャブは綺麗になりました。
ちゃんと動いてくれよm(__)m
20141124133844018 (400x300)
組み上げましたが、さて、ちゃんと作動するのか?
20141124141122020 (400x300)
完成品の写真はありませんが、
無事にエンジンはかかりました(*^_^*)
ガソリン漏れも回復!
あとは、畑でちゃんと使えるのか??
結構部品代もかかっちゃったし。。
来週試してみたいです。
2014-11-28(Fri)
 

猿投山登山 その2

クセになってしまった、イヤ、
中毒になってしまったらしい。。
週末、天気がよく気温が高めと聞いて、
またまた、猿投山に行ってしまいました。

今回は一般的なルートで、
20141123083703008 (400x300) (2)
御門杉から入山!
20141123084615010 (400x300) (2)
今週は、名鉄ハイキングがあるらしく、
そこいらに看板がイッパイ。
軽装な人が気軽に楽しんでる感じも低山らしくていいですね。
20141123090221011 (400x300) (2)
大岩展望台で休憩
パノラマ撮影試してみました。
いい眺めです。
豊田の街が一望です!
20141123091900015 (800x158)
東の宮の鳥居を通って、
20141123093148019 (400x300)
猿投山頂上へ。
20141123101624030 (400x300)
猿投山頂上は多くの登山者で
休憩スペースは結構イッパイ。
20141123101409024 (400x300)
でも、眺望もよく、少しモヤがかかってたけど、
御岳も白山も見えたよ。
20141123101559028 (400x300)
そこから、雲興寺方面へ東海自然歩道を行きました。
20141123103522035 (400x300)
尾根伝いの登山道は眺望もあり、紅葉も綺麗
20141123105705043 (400x300)
以外に落葉樹が多く、色づきも鮮やかでした。
20141123112127048 (400x300)
それに、人も少なく、楽しく歩けました。
少しアップダウンがハードですけどね。
20141123112545055 (400x300)
四ツ辻から、広見林道に抜けました。
20141123112712057 (400x300)
昔はよく走りました。懐かしの広見林道。
20141123113929062 (400x300)
ここからも裏道通って、城ヶ峰展望台へ、
ココでもパノラマしてみました。
20141123125504072 (800x163)
人もいないので、色づき独り占めです。
20141123130915075 (400x300)
いい気分でした。
帰りは城跡から駐車場に降りるルートを取りましたが、
結構崩れているところもあったりして、チョット緊張。

無事に駐車場に到着。
午後の日差しが差し込んで東昌寺のモミジが鮮やかでした。
20141123135301096 (400x300)
20141123135512102 (400x300)
20141123135618106 (400x300)
20141123135815115 (400x300)
ちょうど昨日洗車したCX5のブルーとのコラボがいい感じ!
20141123141012129 (400x300)
20141123140028118 (400x300)
20141123140054119 (400x300)
前回と距離的には変わらないですが、
+1時間の5.5時間トレッキングして堪能しました。
ますます猿投山に惚れ込みました。
まだまだ、歩いてないルートもあるし。
でも、来週からは予定あって今シーズンはおわりかな?

紅葉を満喫出来ました。
20141123141124136 (400x300)
20141123141250141 (400x300)
本当に行って良かった!

2014-11-27(Thu)
 

耕運機3

前回、抵抗棒を入手し、
これで、カンペキ!ってことで畑に行ってみた。
20141114132540DSC_0238 (400x225)
抵抗棒をセットし、10分位気持よく運転・・・。
突然、エンジンが停まった。
前から時々、エンジンが暑くなった頃、
止まってしまう癖があった。
またかな?って軽く考えていたが、
20141115075750012 (400x300)
なんと、キャブと燃料コックからガソリンがダダ漏れ。。
おまけに、キャブにも吹き返してた・・・。
20141115075756013 (400x300)
やっぱ、キャブばらさないとイカンか・・・。

ということで、重い腰を上げてキャブおアーバーホール!
20141114160633004 (400x300)
バラすのは簡単だが、掃除が大変。
洗いながら分解。
20141115104905023 (400x300)
ですが、ガスケットとか無いので、
とりあえずシリコンシーラントでごまかすことに。
20141114160642006 (400x300)
キャブも分解してジェット掃除したが、
フロートのピンが抜けなかったのでキャブクリーナだけかけて、
最組み立てしました。
20141114160637005 (400x300)
その結果、エンジン掛からなくなった(T_T)
なんてこった!
とりあえず暗くなったので強制終了。。
悔しくて眠れなかったよ!

て、翌日。
よく見ると、スロットルがうまく動いてない。
急いで組んだから、スロットルのリンクがロックしてた。
なんだか耕運機は複雑なリンクがあるな~。
スロットルあけてもキャブがうまく動かない。
(あとで知るが、ガバナ(調速機)という機構がついてる。)
このガバナの機構を解読するのに凄い時間がかかった。

で、再度組み立てなおし、エンジン始動すると・・・。
エンジンかかった!!
でも、キャブと燃料コックから燃料がダダ漏れ(T_T)
元に戻ったダケ・・・。
農機具屋さんにガスケットなんかの部品を発注に行って終了。
来週部品入手して頑張ろう(TдT)
2014-11-26(Wed)
 

久しぶりのBESS東愛知

猿投山の帰り道、BESS東愛知によってみた。

たぶん4年ぶりくらい。久しぶりの来訪です。
ハンドヒューンのログがなくなり、
かわりに見慣れない建物が出来てました。
20141116131725150 (400x300)
出入口も変わって、駐車場側が正門に。
20141116131728151 (400x300)
新しい建物が事務所なんですね。

mituは知りませんでしたが、
最近、リニューアルOPENしたそうです。
mituの馴染みのある営業さんはいませんでしたが、
営業さんと少しお話して、カレンダーも頂いちゃいました。
20141116132358164 (400x300)

さてさて、
最初に、自分が住んでるにも係わらず、
ワンダーデバイス見にいちゃいました。

ワンダーのデッキの前のシマトネリコが大きく成長してました。
本当に見事です。
mitu邸も真似してシマトネリコ植えてますが、
将来的に、こうなるんだ!って
チョット嬉しくなりました(*^_^*)
20141116133716195 (400x300)
室内に入ると・・・。
なんて、オシャレな家なんだ!
って、思いました。
自分も住んでるクセに・・・。
20141116132116152 (400x300)
20141116132537167 (400x300)
20141116132154156 (400x300)
20141116132233159 (400x300)
イヤ!違うんです。
建物も、おしゃれですが、
展示場はインテリアとか、小物がオシャレなんですね!!
mitu邸は生活感あり過ぎで・・・。
少し、見習わないと。。


mitu邸、来月でちょうど築8年になります。
展示場のワンダーは築11年で少し先輩です。
ワンダーの床の色は、mitu邸よりも少し深い飴色
20141116132135154 (400x300)
とても良い感じでした。
あ~mitu邸もこうなるのか~!

ところで、展示場の2階の部屋。
で、この部屋に大きなテーブルがあるけど。
どうやって入れたんでしょうね?
扉より、テーブルの方が大きいのですが!
20141116132253162 (400x300)

次に行ったのはドームハウス!
リフォームされ、間仕切りがなくなってました。
凄い広がりを感じる空間になってます。
20141116133000183 (400x300)
2階の空間、ソファーに座ったら、
驚くほどの開放感を感じたよ。
20141116132940181 (400x300)
1階には薪ストーブの展示スペースが。
たまらないね!
これみたら、買いたくなっちゃうよね。
20141116133038184 (400x300)
BESS東愛知
ココに行くと、既にオーナーで
住宅ローン満載にもかかわらず、
次は、どれにしようかな?
なんて、狂った妄想が駆け巡るよ(^_^;)
2014-11-25(Tue)
 

猿投山登山 その1

恵那山登山以降、何かが自分の中で
はじけた気がした・・・。

山に登りたい!

ということで、名古屋近郊で、
お手軽な”猿投山”に11/16登ってみた。

猿投山で、よくweb上で見る、トロール水車
猿投山は豊田市と瀬戸市の市境でもある。
この水車は瀬戸物の土を洗うためのものらしい。
20141116081028051 (400x300)
何も知らないmituは猿投山初めてにもかかわらず、
表の登山道ではなく、
なんと東海自然歩道をチョイス!
あとで分かるのだが、表の登山道は、
登山客がイッパイだけど、その他の道は、
あまり人がいない。
mituは途中で道を見失い2回ぐらいロスト!
YAMAPがあるから、なせる技。
GPSさまさまで、オンコースに戻れるのでした。
20141116090805065 (400x300)
途中に見える景色もナカナカ!
チョット色がわざとらしいですが。
気分的にはこんな感じ。
20141116085003061 (400x300)
無事に表の登山道の東の宮にでることができました。
20141116094750071 (400x300)
ここからは、もうチョットで”祝 猿投山山頂”
20141116101450099 (400x300)
この日は少し風が強かったが、
お陰で、空気が綺麗で、
冠雪した白山がくっきりみえました。
20141116101225090 (400x300)
それに御嶽山も。噴煙が見えました。
20141116101313094 (400x300)
帰り道もチョット裏道を。
カエル岩から西の宮へのルート。
YAMAPさまさまです。
20141116103448104 (400x300)
東海自然歩道といえば、シェルパ斉藤!
mituが本が好きになったのは、
213万歩の旅という本が面白かったから。
ということで、セルフタイマ撮影に挑戦。
最近はセルカって言ううだってね。
20141116102750103 (400x300)
御船岩を経由して、
20141116104947110 (400x300)
西の宮へ下りました。
20141116110842121 (400x300)
表の登山道はこんな感じで、
しっかり整備されている。
20141116111650122 (400x300)

一旦、東の宮の鳥居に出てトイレ休憩。
20141116111935124 (400x300)
で、御門杉に下山完了。
20141116122103144 (400x300)
最近、何かと鬱積したものが多く、気分が悪かったが、
猿投の登山で気分スッキリ!
なんだか癖になりそう。。
また、行こうっと!
2014-11-24(Mon)
 

耕運機2

耕運機整備の続きです。
20141101094631001 (400x300)
前回、耕運機が使えることがわかったので、
20141103150733DSC_0177 (225x400)
整備に入りました。
20141101094651004 (400x300)
まずは、ベルトのクラック!
20141101094824005 (400x300)
こんなにクラック入って、よくキレないな!
と思った利しましたが、
20141101094918008 (400x300)
新品ベルトを購入。
20141101095044013 (300x400)
クラッチ切れば、ベルト交換は簡単!
スカット交換できました。
20141101095658023 (400x300)
あとは、後ろはタイヤがついてますが、これは移動用。
畑を耕すには抵抗棒が必要ですが、欠品だったので、
20141101095739026 (400x300)
ヤンマーの農機具屋さんで購入しました。
お値段は2600+TAX
車の部品に比べると高い感じはします。
20141109164409DSC_0231 (400x225)
ちゃんと取り付けもOK!
20141109164624DSC_0236 (225x400)
さあ、週末に楽しませてもらいましょう!
冬前にもう一発、土作り!!
2014-11-12(Wed)
 

恵那山登山!

少し前の10月中旬、
珍しく、登山に行ってきました。
縁あって恵那山にイロイロ関わりあって、
一度も登ったこともないのもどうかな?
ということで一念発起!

15年くらい昔、友人と東海地方のいくつかの山は登りましたが、
基本的に膝が弱いので、いつも下りで苦戦!
いつしか登らなくなりました。
昨今の、登山ブームも手伝って友人を誘いーの。
20141011092917020 (400x300)
登山ルートは最もポピュラーな広河原ルート!
前半は結構な急登で、腐った体は音を上げます。
20141011094500022 (400x300)
それでも、休み休み何とかガンバ!
途中、結構なお年の方にガンガン抜かれる
mitu登山隊御一行様。。

それでも、何とかかんとか登頂成功です(*^_^*)
20141011111225039 (400x300)
ゆっくり昼食をとって、休息して・・・。
でも、本当の戦いはこれから。
mituと友人もう一人は膝に古傷もち。
20141011125130054 (400x300)
焦らず地道にゆっくりと。

途中、御岳の噴煙が見えました。
ご冥福をお祈りいたします。
20141011131231071 (400x300)
紅葉が見頃なポイントも。
20141011133126087 (400x300)
無事に下りてくることができました。
20141011152040102 (400x300)
いや~それにしてもシンドかった。
けど、俺いけたよ~!

その後は、お泊り大宴会で、
みんなの登頂を祝いあったのでした~
あー楽しかった(*^_^*)
2014-11-02(Sun)
 

耕運機!

念願の耕運機!
弟君が使わないそうなので、
しばらくお借りすることに!
20141025155642DSC_0134 (400x225)
家庭菜園を初めて早17年?
思えば長いことやってるな~。
小型耕運機が欲しいと思いつつ、
小さな畑にもったいないなと思ってました。

でも、手で耕すのは限界があり、
土は硬くなり、雑草も蔓延ります。
堆肥の混ぜ込みも大変!
楽になります(*^_^*)

サイズ的にも愛車Jimnyにピッタリ!
20141025155313DSC_0130 (400x225)

耕運機はヤンマーのHMT-200という、だいぶ古い機種!
長らくエンジンをかけていなかったそうで、
ひと通りの点検とメンテナンスが必要。
プラグの清掃にエアクリーナの清掃、
キャブはバラさなくてもOKでした。
あとはベルトがだいぶ傷んでるので交換ですね。
20141025163944DSC_0137 (400x225)
とりあえず、エンジンがかかったので試運転がてら、
畑を耕してみました。
ついでに、肥料も買ってきて土作り!
20141026125024DSC_0147 (400x225)
いくつか調整が必要な課題はありましたが、
とりあえず使えそうです。
20141026125009DSC_0146 (400x225)
やっぱり耕運機があると効率が違います。
20141026124930DSC_0143 (400x225)
チョークの動きが怪しいので、いずれバラさないとな~。
あと、抵抗棒が紛失なので買わないと。
まずは、モノタロで、ガソリン携行缶とベルトを買いました。
20141029213020DSC_0168 (400x225)
抵抗棒はヤンマーの農機具屋さんに発注!
さ~これから活躍してもらいましよう(*^_^*)
2014-11-01(Sat)
 

今週の一冊:イーハトーブ釣り倶楽部

イーハトーブ釣り倶楽部 (215x300)
タイトル イーハトーブ釣り倶楽部
今日もぶらりフライフィッシング散歩
著者 村田久/著
出版者 東京 小学館
出版年 2001.1
形態事項 222p 20cm
シリーズ名 Be‐pal books ビーパル ブックス
ISBN 4-09-366441-2
価格 \\1400 (本体価格 \1400)
内容紹介
カメムシは究極の釣り餌か、マムシを放流する謎の爺さん、巨大イワナを拾った?…東北のフライフィッシングをめぐるエピソードを、詩情とユーモアたっぷりに綴るエッセイ27編を収録。

先日読んだ村田久さんの旧作。
Fly Fishingを題材にしたエッセイですが、大変読みやすく、
ベテラン釣り師のとても読んでいて気持ちよくなる本でした。
また、新しい本が出たらぜひとも読みたいけど・・・。
釣りに行きたくなっちゃうんだよね。
しかも東北に。。

お薦め度:☆☆☆☆

2014-11-01(Sat)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。