今週の一冊:植村直己・夢の軌跡

植村直己夢の軌跡 (279x400)

タイトル 植村直己・夢の軌跡
著者 湯川豊/著
出版者 東京 文藝春秋
出版年 2014.1
形態事項 261p 20cm
ISBN 978-4-16-390009-4
価格 \\1500 (本体価格 \1500)
内容紹介
日本人初のエベレスト登頂、犬橇による北極圏1万2千キロ走破、北極点単独行…。数々の偉業を達成した植村直己の生涯を、元編集者が様々な角度から描く。『ナショナルジオグラフィック日本版公式サイト』連載をもとに書籍化。

mituは植村直己のファンです。
青春を山にかけては、素晴らしい一冊だと思う。
たぶん、植村直己の著書は全て読んでいると思います。
で、この本は植村直己と親交のあった湯川さんが、友人の視点から、
公子夫人のお話を含め、植村直己の日記をベースにまとめた本である。
植村直己の本では語られない冒険への思いや、苦悩が語られており、
植村直己の人となりを思うことができる素晴らしい一冊だと思う。
植村直己のファンには超お薦め。
そうでない人は植村直己の著書を読み終えてからどうぞ。
お薦め度☆☆☆
スポンサーサイト
2014-07-31(Thu)
 

白馬の山猿さんに会ってきた!

mituの夏休み。
念願の白馬のFRONTIERにオジャマしてきました。
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/

ブログは以前から拝見しておりました。
中々、チャンスなく行くことが出来ませんでしたが、
この夏休みに思い切って。
先約があるのでガイドは無理かも、
というお返事でしたが、
まずは行かないことには始まらない。

ということで、行ってみましたが、
先約の九州のNさんが来ておられ、
残念ながらガイドは先約の方と。
ということで、場所だけ教えてもらい、
一人、釣行に出かけてみました。
20140722092833085 (400x300)

まずは、林道1時間ハイク

教えていただいた時に、
かなり険しいと言われておりましたが・・・。
熊の足跡?がくっきり!
20140722125918109 (400x300)

行ってみると、とても、とても。
mituの手が出せるフィールドでは。。

ココで一発。
白馬を舐めてたな。。
と、感じた瞬間!

入渓してみると、とても大きま川で、
渓流というよりは完全に本流の域。
20140722095542090 (400x300)

残念ながら、魚に出会うこと出来ませんでした。
でも、清々しい気分でした。
ま、出発前からビビリの入っていたmitu。。
川に気持ちで負けているのに魚が騙せる訳がない!

宿に帰る途中、温泉に立ち寄ると、
九州のNさんが入浴されており、
挨拶すると、良い釣りをされたとのことで!
まずは、良かった(^O^)
昨日、ダメ元一緒に連れて行ってもらえないかと聞いた時、
大変申し訳無さそうに、
「一年に1回の楽しみにしているから申し訳ないけど・・・。」
と言われており、mituも無理を言ったことを後悔しておりました。

で、その夜はマスターと3人で食事を頂いたのですが、
これが、メチャメチャ旨い!!
マスター自ら釣った日本海の魚も入った鍋。
ほんとに腹いっぱい、美味しいものを頂きました。
その日の釣果も教えてもらいました。
圧巻の尺上11匹!メチャメチャ羨ましい。
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/blog-entry-533.html

Nさんもマスターも疲れたを連発されてましたが、
話を聞くと、おふたりとも大した体力です。
mituより、10も20も年上の方とは思えない体力!
ココで2発目。
白馬を舐めてたな!
と感じた瞬間でした。

翌日は、マスターはお仕事なので、
Nさんが釣りに連れて行ってくれるとのありがたい言葉。
ホントに大感謝!
で、白馬の沢に連れて行ってもらったのですが、
沢のイメージではなく、十分渓流でした。
20140723091420122 (400x300)

ただ、オーバーハングも多いし、蜘蛛の巣も多い。
Nさん曰く、かなり水量が多いとのこと。
でも、ボチボチ反応はある。
Nさんは、mituに「良いか良いから釣って!」
って、ガイドに徹して、案内してくれました。

お陰様で、
気持ちのよいイワナ!
20140723113150129 (400x300)
気持ちのよいヤマメ!
20140723131232133 (400x300)
に出会えました。

Nさんmちょっとしたポイントでしっかり釣果を出す!
見ていると、凄い釣りをするんです。
小さな渓ですが、長い距離でも正確にポイントに入れる。
かと思えば、リーダーフィッシングで屈んで小さなポイントを釣る!
そして、その見切りの早さ!
失礼だけど、50歳を回ったとは思えない軽い足取りと身のこなし!
本当に凄かった!
こんな人だから、あんな凄い釣果を出せるんだ!
20140723131729138 (400x300)

ココで、3発目!
白馬?を舐めてたな?
イヤ、この場合は、
九州人を舐めてたな??
、なのかな?

それにしても、mituも自分も釣りたいが、Nさんの釣りも見たい。
雑念が多いとライントラブルが俄然増えて、
さらに申し訳無さも倍増しました。

そんな中、気を使う素振りもなく、
付き合ってくれるNさん。
お話していても、面白いし、ホントに良い人、
イヤ!
こんなに『気持ちの良い人』に
出会えてそれだけでも大収穫でした。

Nさんのことばかり書いますが、マスターも本当に良い人で、
イッパイお話を聞かせてくれましたが、豪快かつ気遣いの凄い人でした。
わざわざ、みんな白馬まで足しげく通う理由がよくわかりました。
料理は最高に旨いし、気持ちは良いし、
マスターは帰り際には、mituにも優しい言葉をかけてくれました。

Nさんは、
もしも、釣れなくて、白馬の渓が嫌いになったら申し訳ない。
と言われておりましたが、なんの、なんの、
mituは大好きになっちゃいました。
マスターの人柄も素晴らしく、Nさんのような気持ちの良いお客が泊まる、
白馬の宿FRONTIR。
mituも、くせになりそうです。

マスター&Nさん本当にありがとうございました。
さて、さて、行くなら平日が良い!
次回お休みの取り方を考えよう(*^_^*)

PS:それにしても、写真が少なすぎる!
今回大きいカメラを忘れたせいかな。
良い写真も、数も少なすぎです。
次回は、何もかもガンバ!
2014-07-24(Thu)
 

今週の一冊:シェルパ斉藤の八ケ岳生活

八ケ岳生活 (286x400)

タイトル シェルパ斉藤の八ケ岳生活THE LIFE OF YATSUGATAKE
著者 斉藤政喜/著
出版者 東京 地球丸
出版年 2012.10
形態事項 175p 21cm
ISBN 978-4-86067-366-6
価格 \\1500 (本体価格 \1500)
NDC9(NDC8) 590.4 (590.4)
内容紹介
キャンプ的外ゴハン、自然エネルギーの利用…。八ケ岳山麓の手づくりログハウスに暮らす著者が、どんな家づくりを続けて、どのようなライフスタイルを築いてきたかを紹介する。

mituの大好きなシェルパ斉藤さんの最新の一冊。
八ヶ岳にログハウスを建てるまでの経緯。
建てた後の生活。そして斉藤さんの気持ち。
そんなことが、ずっと書かれています。
mituも、カテゴリ、
「家を建てるということ」と「WD建つ!」
で書いているのと同じうように、
土地選びや、借金、お家の仕様など、
大いに悩みがあるものです。
そういう意味では、建てた後の人は、
共感し、建てる前の人は、その気で読めば、
参考になるのではないかと思います。
ちなみにmituは"大いに共感!"しました。
ちなみに年下なのに生意気だとは思いますが、
昔からシェルパ斉藤さんの本を読み続けてきて、
今回の本を読んで思いました。
「大人になったな~!」って。
家族を守る。そして、その家族が巣立っていく。
その中にいる自分。
シェルパ斉藤さんはmituより少し年上ですが、
mituも自分の生活を重ねて読んでしまいました。
毎度のことながら、あっという間で完読。

お薦め度:☆☆☆☆
2014-07-18(Fri)
 

祝18000km!

通勤マイレージ!
とうとう18000km!

20140630070727DSC_0846 (225x400)

http://wonderdevice.blog74.fc2.com/blog-entry-620.html
あれから2.5年で3000km
年に1500kmも走ってない。。

このチャリを手に入れて、11年になる。
今も現役の通勤チャリ!
mituもおっさんになってきたし、
もっと乗ってトレーニングしないとな。

と思いながら、
昔、アメリカ出張したときに、
毎日飲んでたお気に入りのビールが
イオンで売られていることに気がついた!

ご褒美に買ってきた。
20140704210110DSC_0861 (225x400)
サミエル・アダムス
あっちでは、
シュミエル・アラムス!
って、発音すると丁度良い!
2014-07-05(Sat)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる