スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:罪と罰

罪と罰上巻 (212x300)
罪と罰下巻 (214x300)
ISBN (上巻)4-10-201021-1(下巻)4-10-201022-8
書名 罪と罰
原書名 Преступление и наказание
叢書名 新潮文庫
価格 (上巻)¥743(下巻)¥781
出版者 新潮社
出版年 2010.6
大きさ 16cm
ページ数 (上巻)585p(下巻)601p

mituもだいぶイロイロな本を読んできた。
そろそろ、趣味は読書です。
といいうても良いかな?
でも、文学の一冊も読むことなくそれはどうかな?
などと、少し色気をだして、この本を手にとったが・・・。
ハッキリ言って重すぎる。
この本を読破するのに3ヶ月くらいかかった。
内容は言わすと知れた、主人公ラスコーリニコフが
金貸しババアを殺して罪の意識に苛まれる物語。
何が重いって、訳が難しすぎる。言葉が古いし、
なんだか、読み進まない。だって、接吻とか言わないし!
とにかく読み進まない本だった。
でも、その読み進まず、重苦しいストーリ展開も、
ページ数が残り少なくなる頃には読み慣れて来ると、
罪に苛まれたラスコーリニコフの美しい妹、ドーニャの
色恋沙汰になり。何となく明るくも辛いラストを飾るのです。
内容より、読み終わったことに喜びを感じるmituでした。
お薦め度:☆
スポンサーサイト
2013-12-28(Sat)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。