スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

RIDE ON!

今年初めての林ツー!
今年は、なんだか予定が合わず、仲間との林ツーには行けず。
そうでなくてもバイクに乗る機会が減っている。。
でも、たまには。
重い腰を上げて乗り出すと・・・。

鬱々する気分は晴れ。
一人にも関わらず、何だか。。
だんだん、自由な気分になり、
走るのが気持ちよくなる。
この気持ちよさは十代のころから変わらない。
たぶん、ナルシストなのだと思う。

そして、林道へ・・・。
一人なので何かあっては困る。
だから、抑え気味に。。

でも、少し走ると気がつく、
中途半端は一番危険!
すべての神経を右手に集中!
走ること以外に何も考えない!
20130630103300044 (400x300)
イヤ!考えられない位に集中。
そのためにはアクセルをONするしかない!
RIDE ON!

今が最高の時間と感じる!
すべては走るために。
今のために!
20130630103801065 (400x300)
やはりバイクは最高だ!
イヤ、バイクが最高だ!
mituはバイクが大好きだったんだ!
気持ちは、あの頃と同じだ!
そう思う瞬間!
さて、明日からも頑張ろう!
スポンサーサイト
2013-06-30(Sun)
 

今週の一冊:生きがい。

生きがい(203x300)
ISBN 4-635-33030-5
書名 生きがい。
著者名 三浦/雄一郎∥著
著者名 三浦/豪太∥著
価格 ¥1400
出版者 山と溪谷社
出版年 2008.5
大きさ 19cm
ページ数 175p
抄録
三浦さんは、どうしてそんなに元気なのか-? 冒険と夢、家族と子育て、食事と体、そして心のこと。元気で楽しく人生を過ごすためのヒントを、冒険家・三浦雄一郎が語る。息子・豪太による父の様々なエピソードも紹介。
著者紹介
1932年青森県生まれ。北海道大学獣医学部卒。冒険家、プロスキーヤー。クラーク記念国際高等学校校長。
著者紹介
1969年神奈川県生まれ。米国ユタ大学スポーツ生理学部卒。プロスキヤー。

先日、80歳にしてエベレスト登頂された、三浦雄一郎さんの著作
実は雄一郎さんの本は初めて。
以前、お父さんの敬三さんの本を読んですごく感動した。
でも、著名な雄一郎さんはチョット気取っているのか?
と、思っていたが、なんのなんの。
すごく謙虚で、自分の若い頃のことが書かれていました。
mituの周りはすごくおじいちゃんが多くて、
でも、このおじいちゃん達が、すごくエネルギッシュで、
すごく、ポジティブで、いつもエネルギーをもらってます。
三浦雄一郎さんも、気取らず、でも、ポジティブに、
夢見ながら、生きている。
そんな、歳のとり方はとてもステキです。
さてさて、mituも44歳
そんな、夢見るジジィになれるのでしょうか。
2013-06-30(Sun)
 

今週の一冊:親鸞 激動篇上

親鸞上 (208x300)
ISBN 4-06-291006-4
書名 親鸞 激動篇上
著者名 五木/寛之∥著
価格 ¥1500
出版者 講談社
出版年 2012.1
大きさ 20cm
ページ数 298p
抄録
流罪の地・越後へ向かった親鸞は、異様な集団の動きに巻きこまれる-。流刑者として越後に送られたのち、関東で家族とともに暮した時代の親鸞を描く。全国44新聞での連載に加筆修正し書籍化。
著者紹介
1932年福岡県生まれ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞を受賞。

mituの実家は何を隠そう、
浄土真宗本願寺派な訳で、
しかもおばあちゃんは
直江津の出身なんです。
なので、子供の頃、親鸞聖人の話は
聞かされておりましたが・・・。
ほぼ、興味なし。。

でも、最近、五木寛之づいているので、
ベストセラー親鸞を読んでみました。
たぶん、読み通せないだろうな。
などと思っていたが、なんとなんと。
3日で読み切ってしまいました。

ハッキリ言って面白い!!
難しい坊さんのお話かと思ったが、
昔風に言えばSF活劇的な感じで(^O^)
下巻を早く読みたいです。

お薦め度:☆☆☆☆☆(満点)
2013-06-26(Wed)
 

今週の一冊:遊行の門

遊行の門 (192x300)
ISBN 4-19-862612-9
書名 遊行の門
著者名 五木/寛之∥著
価格 ¥1100
出版者 徳間書店
出版年 2008.9
大きさ 19cm
ページ数 242p
抄録
人は生きているだけで価値がある。成功しようと不遇のまますごそうと、とりあえず今日まで生きてきた。そこに意味があるのだ-。不安なこころを支える言葉に満ちたエッセイ集。
著者紹介
1932年福岡県生まれ。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門 筑豊篇」ほかで吉川英治文学賞受賞。2002年に菊池寛賞受賞。

またまた、五木寛之さんでございます。
内容的には前回の大河の一滴と同じ感じですが、
遊行と書いて、ゆぎょうと読みます。
遊行とは60歳~70歳くらいまでの期間
その年齢の時に考えるべきこととか。
しかし、イロイロ良いことが書いてありました。

また、最後の後書きにありました。
「人は苦しい時ほど遊ぶのだ。そして遊びのなかに死中の活路をみいだすものなのではあるまいか。そのアナーキーな活動のなかにこそ、きたるべき新しい時代の胎動がひそむのだと思いたい。」と言っています。

なるほどmituもそんな気がします。
ホントにわかってるか俺??

お奨め度:☆☆☆☆
2013-06-21(Fri)
 

蛇様!

家の裏で青大将発見!
結構な大きな蛇でした。
久しぶりに見たよ。

で、写真とってると、
WDの縁の下に入ろうとする・・・。
20130615152536079 (400x268)
基礎と根太の間はゴムがあってだめだろうと思うが、
彼も必死で逃げるのであった。

ま、青大将なら害もないし、
そのまま放置しました~。
元気で生きて行けよ!
2013-06-20(Thu)
 

最盛期のFly Fishingのはず・・・。

今年はあまり釣りにいけてない。
でも、今がFly Fishing最盛期!
ライズボコボコ、フライにどーん!を合い言葉に、
石徹白に行ってきた!

で、早朝からC&R区間に入渓したが・・・。
反応はシブイはライズもなんもなし。
ちびを数匹のあと20cmクラス
20130616075157010 (400x300)
なんだか、期待が大きかった割に寂しい感じ。

今年は、まだ、遠く白山に雪が残ってる!
20130616083412013 (400x300)

ま、気分直しにお買い物。
20130616084109017 (400x300)

我が家で大人気に辛味噌とイチゴジャム!
20130616183011069 (400x300)
この辛味噌が野菜スティックのお共に絶品!
酒のつまみにもご飯のお供にも。
辛いのと甘いのがあるが、
mitu家では甘い方で十分Good
20130616183059075 (400x300)

このあとは楽しく本流やっていつもの
これで一杯!
20130616122818057 (400x300)

そんで、気持ちよくお昼寝しました。
最近、自宅では睡眠浅くて疲れがとれない日が多いが、
なぜだか、石徹白ではよく眠れるんだな~。
やっぱ、時々山にいかないと死んでしまうかも。
などと、考えるmituでした。
2013-06-19(Wed)
 

父の日!

父の日は石徹白に釣りに行っておりました。
そして、いつものように家に帰りましたが、
mituは自分勝手に遊びに行き、何も期待していませんでした。

が、なんということでしょう!
20130616224004084 (400x268)
うれしいではありませんか!

こちらこそ、
感謝の気持ちで、
いっぱい、いっぱいです(#^.^#)

20130616224138088 (400x268)
ステテコパンツをいただきました。
それに、
20130617210923090 (400x268)
高級アイスと、おつまみ!

なんと、嬉しいことでしょう。
我が子ながら、良く出来た子供たちで(*´∀`*)


2013-06-18(Tue)
 

今週の一冊:大河の一滴

大河の一滴 (203x300)
ISBN 4-87728-224-6
書名 大河の一滴
著者名 五木 寛之/著
価格 ¥1429
出版者 幻冬舎
出版年 1998.4
大きさ 20cm
ページ数 267p

古本屋で買った。
五木寛之の本は以前にも読んだことがある。
車ずきな人。
そして親鸞なんかのブッディストの印象。
でも、この本は、何となく、お酒のイメージで買ってしまった。
しかし、内容は結構、人生に響くことが書かれていた。
「ブッダも親鸞も、究極の
マイナス思考から出発したのだ」と
説いている。
けっして優しい言葉ではないが、
心が折れそうな時、苦しい時、
そんな時に一寸の癒やしとなる。
mituの心に響いた一冊

お奨め度:☆☆☆☆☆(満点)
2013-06-14(Fri)
 

今週の一冊:川の学校 吉野川・川ガキ養成講座

川の学校 (204x300)
ISBN 4-88320-558-5
書名 川の学校
副書名 吉野川・川ガキ養成講座
著者名 野田/知佑∥著
価格 ¥1400
出版者 三五館
出版年 2012.6
大きさ 19cm
ページ数 237p
抄録
目的は、ただひとつ。川で遊ぶこと。それも、とことん遊ぶこと-。カヌーイストで、「川の学校」の校長を務める野田知佑が、吉野川での「川ガキ養成講座」の様子を綴る。
著者紹介
1938年生まれ。熊本県出身。早稲田大学文学部卒業。川からの視点で日本と世界を描く作家。ツーリング・カヌーの先駆者。「日本の川を旅する」で日本ノンフィクション賞・新人賞受賞。

野田さんの本は大体読み尽くしていると思う。
以前から川の学校はBE-PAL何かで目にしていた。
mituの子も参加させたかったが、
どうせ、クジ運悪いから当選しないだろうと、
あきらめ応募もしなかった。
というか、mitu自信が入学したいくらいで・・・。

mituも釣りはするし川遊びも好きだ。
海より山。山より川なのである。
家の子は川で遊ばせていたので、
川が好きだ!
でも、川の学校は楽しそう。
川で子供が遊ぶ。
倒れるまで遊ばせる。
なんて素敵なことだろう。
そんな体験をした子供は川を忘れられないだろう。
川ガキ養成。
スゲー楽しそうだ。
やっぱ、うらやましい~!

お奨め度:☆☆☆☆
2013-06-13(Thu)
 

サマーゲレンデ

ウイングヒルズのサマーゲレンデを見学に!
20130602121310058 (400x300)
そうですか世界一ですか!
20130602121313059 (400x300)
結構なお客さんがいました。

ピスラボはプラスチックマットに
水をまき、抵抗を減らしている様子。
なので、滑走にはカッパ着用みたいです。
20130602121357060 (400x300)
カッパも、ちょいといいのを着ないと
ムレムレになっちゃいますね。
20130602121459064 (400x300)
今シーズンは一度滑って見たいものです。
2013-06-05(Wed)
 

石徹白 Fisher's Holiday

先週、日曜日。
石徹白に釣りに行ってきました!
20130602080650030 (400x300)
今年は何かと釣りに行けてません。
せっかくなので早起きして、ひと釣りしてから。。
20130602055133010 (400x300)
まあまあの釣果でした!
20130602061339016 (400x300)
ベストシーズンですから!

で、イベント会場のほうは。
あまり参加することができませんでした。
20130602125714071 (400x300)
でも、吉田ロットさんにも挨拶できましたし。
20130602124935068 (400x300)

ついでに本流も見に行きましたが、
まだ、雪が残ってました。
今年は雪が多く残って、夏はもう少し先みたい。
20130602103522038 (400x300)

お昼は、シェフのケイチャンランチ!
20130602133218074 (400x300)
やっぱこれですね!
20130602134257083 (400x300)
美味しいです~!
2013-06-03(Mon)
 

初めてのグリーン車!

エクスプレスカードのポイントが貯まった。
で、そのポイントが6月末で失効してしてしまう!
その前に・・・。
20130524160710DSC_0125 (225x400)
乗りました初めてのグリーン車!
20130524160832DSC_0128 (225x400)
なかなか、快適ではありませんか!
シートも広いし、足元も広くて
快適!快適!
当然ながらビールを飲みながら、
あっという間の1.5時間でした。
2013-06-03(Mon)
 

夏野菜植えた!

GW今年も夏野菜植え付けの時期
20130512101957012 (400x300)
茄子にきゅうりにトマトにピーマン
20130512101834007 (400x300)
風よけに米袋を掛け
20130512124944024 (400x300)
作業終了!
20130512124933023 (400x300)
なれたもんです。
今年も夏野菜の収穫が楽しみです!
2013-06-03(Mon)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。