ああ、愛しの竹竿!!

あまりに深い心の傷で、ブログに書けなかった。

それは今シーズンの最終日
台風の直前の日曜日だった
いつもの石徹白納竿式
20120930081312036 (400x300)
釣りは以外に快調だった。
いいサイズは出なかったが、20cmクラスは
コンスタントに釣れた!
20120930082822039 (400x300)
あとは、いつものようにお参りを果たせば・・・。
20120930131409022 (400x266)
でも、釣りが快調過ぎた。
台風が来る前にもう少し、もう少し!

そして、事件は起きた!!
大事な大事な竹竿を折ってしまった!!
木に引っ掛けたラインを回収しようと思って、
ラインをもってひっぱたはずが・・・。
ショックだった。。

20120930102827016 (400x266)

あれから、1.5ヶ月
当然、ブログに書く気にもなれず・・・。



今日、竹竿を製作している工房に行った。

事前に、友人を通して連絡は入っていた。
mituは謝った
竹竿を作ってくれた。
ビルダー
製作者
アーティスト
いや、
職人というのがふさわしい。

せっかく、作ってもらった竿を・・・。

そしてやさしい言葉を掛けられた。
「折れる竿を作るほうが悪いんです。」
まったく、そんなことは無い。

一瞬で、職人の気持ちが伝わった。
同時に、申し訳ない気持ちと、
この竿への愛を感じた。

この竿が素晴らしすぎて、
mituはこの一シーズン、
夢のような釣りシーズンを過ごした。

確かに楽しいシーズンだった。
良い竿は釣りのイメージさえ変えるのかもしれない。

竿の風合い、
竿の芸術性、
キャースタビリティ、
魚を掛けてからの取り込み
写真映り、
申し分ない。

この竿以外で釣りする気にならないくらい。

職人は修理を受けてくれた。
mituは来シーズンもこの竿で釣りができる。
それがわかり、嬉しかった。
本当に嬉しかった!

mituはやっと、
竿を折ったショックから開放された!

20121021161420145 (400x266)

工房で竿作りも見学した
職人のこだわりは素晴らしかった!
20121021160809138 (400x266)
素晴らしい竿
それは、素晴らしい職人から作られる。

20121021161748163 (400x266)
素晴らしい職人から作られる竹竿
そいつは、間違いなく、
釣り人を幸せにしてくれる。

来シーズンから、かならず大事にする。
最高の職人が作った、
最高の竿を!!
スポンサーサイト
2012-10-21(Sun)
 

Jimnyナックル オーバーホール

前々からジムニーの直進安定性に問題あり、
ステアリングのシミーが大きく、
已む無く、トーアウトに調整して誤魔化してました。。
おかげでmタイヤが減って仕方が無く、
しかもステアリングの遊びが極大!!
そのうちと、思いながら早数年。。
やっと重い腰を上げてナックルOHしました。
(●⌒∇⌒●) わーい
今回も、シェフのガレージを借用!
20121020095531015 (400x266) (400x266)
今回、大枚はたいて50mmのボックスSSTも購入
20121020100501022 (400x266)
順当に同輩のネットの記事も参考にキングピンまでバラしました。
20121020120935051 (400x266)
で、キングピンベアリングのアウターレースを抜くため、
某サイトを参考に26mmボックスを買いましたが・・・。
サイズが合わず(外形36mmで1mmデカイ)
20121020120901046 (400x266)
某アブソーバのカラーがジャストフィットでした。
サイズは35mmジャスト!
これを見つけたシェフに感謝!
一瞬、神かと思いました。。
20121020121057054 (400x266)
キングピンベアリングもシールドタイプの高級品を使用。
ヤフオクで購入しましたが、ヤフオクにはシールドタイプと、
そうでないノーマルタイプがあります。
旧純正はノーマルタイプ、最新の純正はシールドタイプのようです。
20121020123146058 (400x266)
最初の助手席サイドは4時間かかりましたが、
2回目の運転席側は2時間で終了!
大変な作業でしたが、満足感は大きいです。
20121021071648068 (400x266)
ハンドルのシミーも消え、
トーインもノーマルなセッテイングが可能になりました。
20121021074306099 (400x266)
ジムニー君またバージョンアップです!
ナックルオイルシール交換により、
まっすぐ走るんですよ!!
なんと、普通に走れるんです(汗)

え、そんなのあたり前??
いや、凄いことなんです!!
2012-10-21(Sun)
 

帰ってきたジムニー君

もう、しばらく前の話だけど、
ジムニーをぶつけられた。

停止中にカマほられて、サンドイッチになった。
前後のバンパーはボロボロ。
20120802054630016 (400x266)

20120802055047033 (400x266)

パッと見て、ボディーのあちこちに歪が生じている。
かなりの損傷度合なのは一目瞭然だった。

20120802055033032 (400x266)

ジムニーは購入から18年目になるが、
今まで、車屋さんにお世話になったことがない。
掛かりつけのお医者さんがいない状態なのだ。

保険屋さん相手になる。

学生時代のアルバイト先のガソリンスタンドで
でお世話になった先輩を頼った。
学生時代から、車やバイクで
どうにも困った時、
最後に頼れる存在である。

修理を依頼したが、先輩に脅された。

とりあえず見積もりは出すが、全損扱いになるだろう・・・。

相手が保険のオプション(注)に入ってないと修理代がでない。
修理するより乗り換えを考えたほうが良いぞ!

年式考えたら、良く出て10万だな!と言われた。
確かに、H2年式で22年落ちのジムニーに価値はない・・・。

(注)自動車保険対物時価超過特約:
全損時に時価額しか保険は保障しない。
修理代がそれを超過した場合に保障する特約。

代車を置いて先輩はジムニーを連れて行った。。
どうなるジムニー??
もう、お別れなのか?

エンジン、オーバーホールから2年
タービンも去年交換した。
この春にクラッチも交換した。

あとは、ナックルOHすれば、
重整備は終わりだと思っていたのに・・・。
手間、暇、金かけて、駆動系はバッチリ絶好調なのに・・・。

それから1週間が過ぎた。
先輩から連絡があった。

先輩:「追加料金出すか?天井も塗っておくか?」
mitu : 「は??、どういう意味?」
先輩:「保険屋から連絡あって、ほぼ満額出る。
    相手はオプション入ってたんだよ。」
mitu : 「・・・。」(若干、涙目。)
mitu : 「なるべく安くお願いします。」

そんなやり取りの後、時々、写メが送られてきた。
2012082114040000 (400x225)

2012083020440001 (400x225)

待つこと、40日。

綺麗になって帰ってきた!
20120915111842029 (400x266)

20120915111951033 (400x266)
まだまだ、手直しは必要だけど、
ボディーはとても、きれいになった!
そりゃそうだ。
全体に歪が出たので全塗装状態なのだ!!
当分、イロイロ細かな修正作業入れながら、
せっかくなので綺麗に仕上げて、
大事にしてあげよう!
と、思うmituたった。
20121006132024005 (400x266)
2012-10-07(Sun)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる