スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

pajeroバージョンアップ!

3/21久しぶりに車イジリ!
今年に入って、サダ兄ちゃんにカーナビをもらった!
買い換えたので中古のDVDナビあげるって!
なんて、いい人だろう(^^)/
20090321カーナビ交換1
mitu家は貧乏なのでカーナビ買えないのである。
今まで使っていたのは、奥様のお父さんがくれたCDナビ!
(SKI板買う金はあるのに?なんて突っ込みは却下である!!)
でも、今年は花粉症が大噴火
とても、作業する気になれなかったが、
やっと重い腰をあげて作業してみた。

続きを読む>>

スポンサーサイト
2009-03-22(Sun)
 

さわやかウォーキング

3/20JR東海主催のさわやかウォーキングに行ってきました。
20090320ウォーキング1

続きを読む>>

2009-03-21(Sat)
 

今週の一冊:川からの手紙

20090317川からの手紙
ISBN-10: 4094110119
ISBN-13: 978-4094110111
書名 川からの手紙
著者名 田渕 義雄/著
価格 ¥438
出版者 小学館
出版年 199712
大きさ 15 x 10.6 x 1.4 cm
ページ数 233p

抄録
獲物の数や、テクニックを競う釣りとは対極にある、エコロジカルで時には哲学的ですらあるナチュラリストの釣り。それが、フライフィッシングの魅力だ。単なるスポーツやレジャーというのではない「自然と調和したライフスタイル」=「アウトドアライフ」という概念を日本に紹介し、自ら千曲川源流・標高 1400mの寒山に居を構えて田園生活を送りながら書きつづった、自然や人に関する珠玉のエッセイ集。

先日、田渕さんとお会いしたときに直接、
サイン入りで買い求めた一冊。
抄録にあるように田渕さんの釣り感に関する名作だと思う。
いくつも心に響くフレーズがあった。
一つだけ紹介したい。

続きを読む>>

2009-03-16(Mon)
 

今週の一冊:センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー
ISBN 4-8416-0700-5
書名 センス・オブ・ワンダー
著者名 レイチェル・カーソン/著
著者名 上遠 恵子/訳
価格 ¥1200
出版者 佑学社
出版年 199106
大きさ 19cm
ページ数 63p

まだ、読んでません。沈黙の春。
野田知佑訳のリバーキーパーズでも、紹介されていたと思います。
でも、内容が重そうなのでなかなか触手が動きません。
でも、今回、田渕さんの本でセンスオブワンダーが紹介されており、
チョット読んでみる気に。
正直言って、残念ながら、それほどグッと来る程の本でも無かった。
おばちゃんが、甥っ子を溺愛しているだけの本??
たぶん、沈黙の春とか、もっと代表作を先に読まなければいけないのだと思う。
お奨め度:☆
2009-03-15(Sun)
 

レース

3/8 skiのレースに行ってきた!
20090308SKIRACE1
というと、順位はどうだったの?
と、気になるだろうが・・・。

続きを読む>>

2009-03-15(Sun)
 

今週の一冊:エコノザウルスカウントダウン

20090304エコノザウルス
ISBN 4-09-359203-1
書名 エコノザウルスカウントダウン
著者名 本田/亮∥イラスト・文
著者名 椎名/誠∥文
価格 ¥1200
出版者 小学館
出版年 2008.6
大きさ 15×15cm
ページ数 144p
抄録
どんなに豊かになっても満足できず、地球温暖化のことは知っていても、自分たちの欲にブレーキをかけられない人間は、経済で肥大化した恐竜「エコノザウルス」-。アマゾンからサハラまで旅した、2賢人からのエコメッセージ。
著者紹介 本田/亮
1953年東京生まれ。広告代理店のCMプランナーのかたわら、環境マンガ「エコノザウルス」を描く。
著者紹介 椎名/誠
1944年東京生まれ。作家。著書に「犬の系譜」「アド・バード」など多数。

サラリーマン転覆隊の本田亮が書く環境マンガ
地球温暖化なんかの一般的に知ってそうな内容をマンガと数字で書いてある。
学校や幼稚園の教材になんか使ったら良いだろうと思う。
最近、イロイロ思うことがある。
それは子供への教育ということ。
川辺なんかに行くと、弁当のゴミやえさ箱のゴミが捨てられている。
(不法投棄もたまに目にするがそれは今はおいておく)
時々捨てている時にも直面する。
意外に、年配の方がそうしている場面が多かったりする。
mitu達はゴミを捨ててはいけないと言われて育った。
そう擦り込まれている。
地球の未来とか難しいことは言わない。
でも、子供達の為に未来のために、今、子供達には教えておきたい。
孫の代の為にその先のために、ゴミは捨ててはいけない。
環境を大事にしなければいけない。
それは、地球の為ではない。
だって、地球は少々温暖化したって無くなりはしない。
たかが、人間という傲慢な哺乳類が絶滅するだけなのである。
自分たちの為に。
永遠の発展なんて無いのだと思う・・・。
2009-03-04(Wed)
 

なぞの生物!

そういえば、先日、御嶽のチャオski場を通ったとき、
こんな看板が↓
20090221なぞの生物
宮崎駿のアニメに出てきたような・・・。
いったいどんな生物なのか見てみたい!!
眉毛あるぜ、この動物!
2009-03-03(Tue)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。