スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今週の一冊:青い鳥の住む島

青い鳥の住む島

書名 青い鳥の住む島
著者名 崎山 克彦/著
出版者 新潮社
出版年 199706
大きさ 20cm
ページ数 217p
一般注記 表紙の書名:Caohagan island
一般件名 フィリピン

それにしても、図書館はすばらしい。
なんでこんなに素敵な本がいっぱいあるのだろう。
楽しくてたまらない。
手にする本がホントに楽しい本ばかり。
そんな本立ちが「ボクを読んで!」って迫ってくる。

先回に引き続き南の島、カオハガン島を1000万で買いオーナーとなった崎山さんの本。
実はmituはある分野でHN王様と名乗っている。
この崎山さんはある意味ホンモノの王様なのだ。
しかし、王様というのは大変なものなのだと考えさせられる。
島の住民から税金を取るわけでなく、
島の観光、教育、ゴミ問題、産業・・・。
島民の未来を考えている。
崎山さんのようなすばらしい人が買い取ったことはすばらしいことだ。
正直今までフィリピンを少しバカにして嫌いがある。
でも、この本を読んで凄く好きになった。
青し鳥の住む島が見てみたい。

崎山さんもお酒好きらしい。
浜辺に癒されるバーをだしたいと言っている。、
この本が書かれたのは約10年前。
今はどうなっているのだろう?
今も同じ景色が望めるのなら、是非本当に行ってみたい。
お奨め度☆☆☆☆☆(満点)
スポンサーサイト
2007-02-27(Tue)
 

おひな様

2/25夜、おひな様を飾った。
思えば上の女の子が生まれたとき買って、
幼稚園頃までは飾ったけど、
狭い団地では飾る場所が無くて飾らなくなった・・・。

今年は飾る場所が出来た。
2Fのロフトに飾った
嫁さんと娘が二人で飾り付けた。
mituもとても嬉しかった。
おひな様


だって、あまり飾らないと・・・
呪われそーじゃん(爆)
2007-02-26(Mon)
 

アプローチ着工!

2/25いよいよアプローチに着工!
といってもも資材を買い出しただけ。

実はイロイロ調べ事をしていた。
先回、資材やで聞いた。
mitu:「敷石の下はどうすればいいんですかね?」
その答えは、
店員:「グラつくといかんから、突き固めてバサ入れてその上に置いた方がいいよ。バサの上にノロで付けた方がもっと良いね」

突き固め? バサ? ノロ・・・?

予定通り新しいジャンルは
世界 不思議発見!ということで、調べる。
突き固めるは想像がつくので良い。
たぶん整地して、地面を固める事だろう。

バサ!調べました。
結果、セメントと砂を1:1位で水を混ぜずに混ぜ、敷きたいところに入れる。
そのあとでジョーロで水を与えると固まるという手段らしい。
ノロはセメントを水で溶いてヨーグルト状にしたもので接着剤の要に使うらしい。

ということで知識万全。今週資材を買いに行った。
買ったのはもちろんコレ↓
ログストーン購入


枕木風敷石「ログストーン!」
英国製という響きにブルジョアを感じる(笑)

続きを読む>>

2007-02-25(Sun)
 

ツルハシなぞ。

2/24カーマホームセンターに行った。
自宅近所のカインズホームに欲しいのがは無かったので。
欲しいのは、ツルハシ!
なぜそんなモノが・・・。
ツルハシ


実は先日BF展示場に行った際、営業さんと話題になった。
結論、庭いじりには必要ということ。
山土には石が一杯入ってて、ツルハシが無いと
掘り起こせないという結論に至った。

ところが、ツルハシって意外と売ってない
ホームセンターに鍬やスコップはあるけど・・。
ツルハシってないんだ。
とおいうことで探して、ホームセンターのハシゴ。
小型のツルハシヘッドと柄をゲット!
両方とも値段が880円で合わせて1760円。

ま、納得の価格か?
但し、ツルハシって、庭いじりが終わると利用価値がない
その後は・・・。
リサイクルショップ行きか?
微妙な一品である。
2007-02-24(Sat)
 

完了!確定申告!

確定申告が終わった(^^)
といっても、やってもらったと言う感じ。

前々から今年確定申告の友人から情報は聞いていた。
NETで用紙がダウンロード出来るとか、
登記簿謄本が必要とか、源泉徴収票は原紙を取られるとか、
説明会があるとか、などなど・・・。
でも、一向にやる気がしなかった。

続きを読む>>

2007-02-22(Thu)
 

またまたまたskiに行ってきた!

週末またまたskiに行ってきた。
今回は毎年恒例のバスツアー!
先輩が企画しており強制参加。
mituは断る権限がない。
既に12年もやっているが行かなかったのは1回だけ。
ぎっくり腰で動けなかった年だけ

ということで、今回も酒とski三昧だった。
まず、金曜日バスに乗る。
載った瞬間ビールを飲む
そして焼酎に移行。
バスを止めること数回・・・そして眠る

続きを読む>>

2007-02-19(Mon)
 

いつの間にか5000HIT

今、コメントのお返事書いてて気が付きました。
いつのまにかカウンタが5000HITになってました。
これからも、頑張って書いて行きたいと思います。

ところで変なところでツッコミがあったので補足しておきます。
BF東海の営業担当さんは「H」だと書きましたが、
それは名字のイニシャルですm(_ _)m

さて、今から確定申告調べます。
なんだかルールがよくわかりませんが・・・。
インターネットからの申請は、
すでに間に合わないらしいことだけはわかりました。
有給とって、行くんだろな・・・。
2007-02-15(Thu)
 

今週の一冊:何もない島の豊かな料理

何もない島の豊かな料理

書名 何もない島の豊かな料理
副書名 南の小さな島カオハガン島には自然の幸がいっぱい
著者名 崎山 克彦/著
出版者 角川書店
出版年 1999.8
大きさ 20cm
ページ数 206p
一般件名 食生活
一般件名 料理(フィリピン)

もと編集者という崎山さん(たぶん65才くらい)が50才の時にフィリピンのセブ島沖になるカオハガン島という島を1000万で買って現地民と一緒に住んでいるらしい。
何もない島で豊かにゆっくり暮らしているらしい。その島の食事をガイドしている本。
mituは今まで南の島に行ったことがない
どちらかと言うと山派である。新婚旅行もskiに行った。釣りも渓流釣りだしバイクもオフロード。海水浴より山にキャンプに行き渓流で泳ぐ。しょっぱい水より、真水が好きだ(笑)ということで南の島に興味がなかった・・・。
でも、最近南の島に興味がある。テレビドラマの影響だが。
ということで表紙に釣られて読んでみた。中身はあまり興味が無かったが、崎山さんと言う人に興味がわいた。そして南の島の暮らしに興味がわいた。
是非、フィリピンに行ってみたい。(フィリピンパブではない。フィリピンパブは嫌いだ。英語もカダロフもしゃべれないから!)ということで崎山さんの本をもう一冊読んでみることにした。
お金が無くても、モノが無くても、家が粗末でも、豊かな心で生きていけるって幸せなことかもしれない・・・。
でも。。。あーデジカメ欲しい(爆)
お奨め度☆☆☆☆
2007-02-14(Wed)
 

お久しぶりの展示場

2/11今日は外構の下見のため<span style=font-size:large>フラワーセンター三貴に行った。

目的はもちろん枕木風敷石の下見
MAKURAGI1

前回は夕方で薄暗かった。
今回は明るいウチに
店員さんに話を聞いた
やっぱり下にモルタルを敷いた方が良いとのこと。

手順は穴掘って、突き堅め。
インスタントモルタルを敷いて(3~5cm程度)その上に設置。
水を撒いて固める。
そうしないと、ぐらついて割れるおそれがあるそうだ。

ちなみに敷くとこんな感じ
MAKURAGI2

良いじゃない。

その次は植木。
やっぱりシマトネリコが一番良い
それにモミジも植えたい
どちらも2mくらいのモノは7800円くらいする。


続きを読む>>

2007-02-12(Mon)
 

またまたskiに行ってきた!

2/10またまた、skiに行ってきた。
今回は家族ということで子供二人と。
嫁様はお仕事。

行ったのは開田マイアSKI場
MAIA1

昨年までは御岳ロープが子供無料なので行っていた。
しかし、今年から子供も有料。しかも1日券2000円/一人。
コースが好きな訳でなく、無料だから行ってたのに・・・。
ということでリーズナブルなski場を検索した結果が開田マイアなのである。

マイアがあるのはR19木曽福島から一山越えた開田村。
ここは白樺並木の美しい村で昔から大好きだった。
夜中に真っ白な白樺並木の道を走ると、それは幻想的な美しさ
そんな開田村。今はログハウスだらけ
ここに来るとハンドヒューンのログが欲しくなる
町中では威圧感すら感じる丸太のログ。
でも、ココではマシンカットのログが貧弱に感じる。
やっぱり丸太のログは山が似合う。カッコ良すぎる。

続きを読む>>

2007-02-10(Sat)
 

確定申告

確定申告やらねば!

でも、何すればいいのだ???

とりあえずネットで調べて見る。
するとこんなのが!
http://www.icholon.co.jp/yaruzoshinkoku2007/p68.html
まずは書類集めから・・・。

あー頭がフリーズしそうだ!
と、いうことで嫌なことは後回しにしよう!
まだ期間は2/16から3/15らしいし余裕だぜ!
2007-02-08(Thu)
 

skiに行って来た!

2/4友人とskiに行ってきた。

朝方集合し、友人たちと出発。
いつもの助手席に陣取り、中央道とR19を爆走!
中津川ICを降りて、R19を入っていると、
見慣れた青い建物が!
あ!ワンダーデバイスだ!
しかもブルーのセミオープン!発見!!である。

行ったのは長野の、おんたけスキー場
雪質も良くとても楽しかった。
が、数年前からの不人気のせいかサービス低下が激しい。
チョット残念だ!
学生の頃から通ってる大好きなスキー場なのだが。

ちなみにmitu邸の地鎮祭をしていただいた神主さんは
御嶽神社の神主さん。
御嶽をお祀りしたお札が入ってます。
mituは御山にしっかり手を合わせてきました。
「ワンダーをずっと守ってください!」って。
2007-02-05(Mon)
 

誕生日の過ごし方

2/3誕生日にやったこと。
嫁の言いつけで、棚を作りました。
3週間前から言われてました。
そこで重い腰を上げたのです。

場所は洗濯機の上
棚板施工前


まずは、採寸。
・壁と壁の間隔
・奥行き(乗せようとしているカゴの大きさ)
・高さ(嫁の取りやすい高さの測定)

そして買い出し。
買ったのは、
・棚板(パインの集成材910×450×18)
・縁木(ポプラ25×25×1800)
・コーススレット(38mm)
しめて2000円程度。
なお、棚板は壁間にあわせホームセンターでカットしてもらいました。

続きを読む>>

2007-02-03(Sat)
 

イブ!

唐突ですが、あと数十分で38才になります。
昔、キリンというマンガがありました。
バイク乗りのあほオヤジのマンガでした。
その、オヤジが確か38才の設定だったと思います。
刀というバイクでポルシェを追い回すという話で、
確かアレが流行ったのが、mituが22才くらいの頃・・・。
38才なんてスゲーオヤジだと思いました。
そのオヤジが言うんです!
「人生のターニングポイントだ!」って。
確かに・・・。
大きな夢!念願だった、家も買いました。
これから先、体力的には落ちていくんでしょう。
老後のこと考えなければ・・・。

続きを読む>>

2007-02-02(Fri)
 

アプローチ2

さてさて、外構デザインについて。
先回家族の意見で泣き言を書いた。
考えてみれば、ムリなモノは無理
とりあえず初めて見るしかない!

まず我が家の目標はアプローチ。
材料について前回、枕木風敷石(英国製)を書いた。
他にも、2,3候補が出たがこれが一番ということで奥様合意。

ということで図面を起こしてみた。
あくまでもイメージ図ということで(笑)
外構イメージ正面

外構イメージ上面

2007-02-01(Thu)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。