照明器具

先先週、前もって選定していた照明器具を発注した。
お家を買うとき見積の中に照明器具と取付け工賃は含まれておりませんでした。
たぶん、皆さん同じなのでしょう。
では照明器具ってどうするの?

BFからプランは提案されます。それをどう選ぶか??
パターンとしては下記があると考えます。
1.BFで調達/BFで取付け
2.照明器具屋で調達(施主支給)/BFで取付け
3.照明器具屋で調達(施主支給)/施主(他業者)が取付け依頼
我が家はパターン2をチョイス。

発注したのは照明器具の専門店。
http://www.shoden.com/catalog/default.php

正直に書くと、こちらの方が某BFよりかなりお安い。
で、持込でBFに取付けてもらうことにした。

ところで照明器具はどういうデザインのものを選んだの??
正直に言おう!
BFの建物は、”照明器具を選ぶ!!”
BFのプラン通りに選ぶのが無難だとおもった。
それ以外のモノをチョイスするのはかなり目の肥えた人でないと難しいだろう。
なぜなら、多くの人が(私は)展示場でこの建物を見て気に入ったから。
すなわち、その瞬間からスリコミが始まっている。
照明器具の雰囲気を込みでWDを気に入ってしまっていると思う。
だとすると、
他のモノを見ても”グッ!”とこないのである。
すなわちすでに、あなたは(私は)BFの虜(とりこ)なのだ。
まさにビッグフットの思うつぼ!!
すでに骨の隋まで洗脳されているのだ。
BFが変なヘットギアつけろといえば、恥ずかしくもなく付けることだろう。(笑)
↑古い!!
ということで、話は逸れたが、
要するにそれぐらいBFのプランは優れているということだ(爆)
↑(やっぱり洗脳されている!!私だけ??)

PS:ちなみに私はBFプラン(白熱電球タイプ)→(蛍光灯タイプ)に変更したぐらい。
オリジナリティのかけらもございません。
スポンサーサイト
2006-11-30(Thu)
 

資金

会社から度帰ってきた。
風呂に入ろうかと洋服を脱ぎ、下着になったところで電話が。
BFの現場監督さんでした。
現場監督さん:「宿題事項についてですが!」
mitu:「ハイハイ!」
ガキどもがうるさいので寝室に移動。
イロイロ電話でお話した。内容は追加工事の金額について。
そろそろ資金繰りが苦しくなってきたところ。
現場監督さんのいう数字をメモっていく。ん~!全部はムリだなと思った。
と、だんだん寒くなってきた。
下着一丁で寝室(暖房なし)はキツイ!
部屋の寒さと現場監督さんのいう数字の相乗効果で凍死しそうだった!

家を建てると決めたときから帳簿を付け出した。
月ごとに入金と出金の予定と実効をプランしていた。
その帳簿も11月の閉めと12月の予定を記入が必要となりました。
コレも12月の引渡し(家具とか雑多もあるけど)で終わりをつげる。

といっても随時更新しているので確認だけ。
現場監督さんのいった数字を当てはめてみる。
やっぱりタラン!いくつかは却下だ・・・。

通帳の残高の照合・・・。
凍りついた。
「なんだこの○万円!!」だれか勝手に俺の金使ってる!!
嫁に確認したら「知らないよ~!!」
下ろされたのは月曜日!
名目は自動機としか書いてない!!
思いつかね~!!誰だ俺の金かえせー!!散々悩んだ挙句、
犯人は俺だった!
銀行融資で証書費用引き落とされてた。
先月名目は計上してたので、どおりでお金が余ってたんだ(笑)
でも、先月末に帳尻合わせしてしまったので、今月では赤字!!
来月では・・・。

OH My GOD!!資金がショートしてる!!
oyassanがブログで書いてた資金のショートとはこれか!!
嫌な汗が流れた!
こうなったら最終兵器”アレ”を使うしかない!
そう!冬のボーナス!
↑(まだ、もらってない!)
コレだけは使いたくなかった!
本当に最後の”砦”なのだ!

自営の先輩が、その恐ろしさを語ってたっけ・・・。
これが噂の”自転車操業”か!

とりあえず冬のボーナスでBFの支払いをクリアし、次の入金を待つ!
次の入金でボーナス分の支払いを・・・。
早く人間になりた~い!!

「お金は大事にネ!」
どっかの消費者金融のCMが気になる(汗)
2006-11-29(Wed)
 

階段完成!

11/25BF出入りの外構屋さんと現場で打ち合わせした。
で、現場鑑賞会!
もうじき木工事終了かと思うと、
棟梁の仕事がみれなくなるかと思うと少し悲しい。
棟梁がコツコツ我が家を作ってくれている所を
眺めているのがとても楽しいんだけど。

ということで、今日は棟梁が苦労して作っていた回り階段。
展示場のWD1は吹き抜けに一本ものの階段だが、
我が家はWD5なので回り階段なのである。
一本モノは簡単だが、回り階段は結構大変なそうだ。
これが組み立てまえ。
子扉


で、今朝はここから。
階段1

上から見るとこんな感じ。
階段2

で、夕方にはこんな感じ。
もう一息で完成です。
階段3

水平できしみが出ないようにくさびを打って慎重に組み立ててみえました。
棟梁はとても目利きが良いというか段取り良く仕事されておりました。
一つ一つの行程をシゲシゲ眺めているととても勉強になります。
横から見られていると、うっとうしいだろうなと思いながらも、
見せて頂きありがとうございます。
階段4

ということで、階段とうとう完成です。
待ってましたとばかりに登らせて頂きました。
チョット、ガキっぽいかなと思いながら、
登ったり降りたりしてしまいました(嬉)

ちなみに階段の下は収納になっており、
我が家では玄関側に扉を付けてもらいました。
これが隠れた大きな靴箱になります。
といっても、箱入りの靴を収納するだけですが・・・。
2006-11-27(Mon)
 

洗面所の扉

11/25洗面所の扉が付いてた

この扉、ワンダーデバイスの特徴の一つ
展示場のWD1で初めてこの扉を見たときには驚いた!
なんだこの意味のワカラン扉は!
取っ手も無ければやたらにデカイ!
でも、気になって仕方がない存在。

でも我がワンダーデバイスはWD5
実は扉が小さいんです。
木の扉

図面上理解していたが、印象は
「すいません部品間違ってませんか??」って感じ。
展示場の大きさに慣れてしまい、やたらに小さく感じるのです。

先入観??
いえ、コレは完全に洗脳されている証拠です。
みなさん展示場の見過ぎには注意しましょう。

で、空いてるときはこんな感じ。
洗面所の扉1

で、閉めるとこんな感じ。
洗面所の扉2

いいんじゃない。
見慣れてくると。
展示場の呪縛は解けるか?
2006-11-26(Sun)
 

引っ越し屋さん

mituより先に家を買った会社の同僚”K”
彼の仕事は原価管理と予算管理。
いわゆるプロジェクト業務
↑そんなにカッコイイ仕事ではない。

彼はmituにとってはアドバイザ的存在。
彼のアドバイスで引っ越し屋は数社見積もりを取ることにした。
今は便利な世の中で、またもやインターネットで一発申し込みなのである。
http://www.ohikkoshi.net/

あまりイッパイ頼んでも見積もりだけで大変なので3社見積もり依頼した。
・ア○ト引越センター
・アリさんマークの引○社
・サ○イ引越センター
↑問題ないとは思うが一応伏せ字にしてみる

もっと遅くても良いと思うが、我が家は経費節減のため梱包はセルフ。
だから早めに段ボールが欲しいのです。

アドバイザ”K”の話では1社あたり1時間半くらいかな?
各社必死で、「ウチに決めてください!!」って言うから、
「全社お話を聞いた上で連絡します。自信のある金額を出してください」って言うんだ!って教えてくれました。

で、11/25お見積もり当日。
まずは朝の9:30からア○ト引越センターが来た。
営業さんはものすごく事務的で、特にセールストークすることもなく
「すべてお運びですか?」とかって淡々。
ものの15分で見積もり置いて帰られました。
アテウマってわかってるのか?それとも自信満々なのか・・・?
正直、拍子抜けです。
せっかく気合い入れてるのに、これじゃー
値切る楽しみが無いじゃないか~!!
↑それかい!!

次は11:00にアリさんマークの引○社
今度は2回目なので要領はわかってます。
引っ越しの荷物の見積もりをして金額を算出「いかがでしょう?」と。
その金額が前のア○トと全く同じ金額・・・。
やっぱりそんなもんかと思いつつ。
ところがこの営業マン。
関西訛りに「人間関係なので決めてもらえるならがんばりマス!」と言われました。
コレだー!この値切る感覚待ってました。
すかさずmituは「ウチは経済的に決めることにしてますんで!後の業者もありますし・・・。」
さて、コレで関西人に火がついた
人間関係を強調しつつ、説明が始まった。
「あとの業者を断って、引○社の○○と契約してくれるなら、100円、1000円なんて細かいこと言いません・・・。」
mitu心の中で「キタ!!コレだ!!」と思いながら顔には出しません。
そして一言、「でイクラにするの?」なんと予定金額の40%off、一社目の25%offの金額でした。
あまりの一生懸命さと値段に目がくらみ、
mituはアドバイザ”k”の言いつけを破り「負けたよ!おたくで決めるよ!」と言ってしまいました。
引越段ボール


で、一番かわいそうなのは13:00に約束のサ○イ引越センター!
ゴメンなさい!
お断りの電話入れました。
やっぱり引っ越しは値段ですよね!
2006-11-25(Sat)
 

アイボルト

11/23現場に行った際、聞かれた。
アイボルトの位置を!!

そして、夕方には・・・。
付いてましたアイボルト!!
アイボルト


WDの壁には標準でアイボルト(引っ掛け穴の開いたボルト)が付いています。
BFは遊び心で設置していると思います。
しかもロフトの吹き抜けの手の届かないところを狙って!!
1F床から高さ7m!
ハシゴで登るのは恐怖が伴います
カタログでは、スパイダーネットなんか張ってます。
たしかにカッコイイと思います!!
ただし、標準の位置では実用性はホボ皆無です。
利用価値のある人はたぶんいないでしょう。
そこで、mituは手の届く位置に配置を換えました。
設置できるのは梁のある位置ならどこでもOK!
(注)標準の位置は天井直下ではなくて、2階の梁(床から2.5mくらいにある)なので変更が必要です。
私のアイデアは、ズバリ
「ハンモック!!」です。
見た人は見たかもしれませんがビーパル見ました。
ロフトにハンモック!
昼下がりにビール飲みながら、ハンモックで読書です。
これは最高でしょう?
でも、そんなことしてたら間違いなくデブです(笑)

ということで、ハンモック。
調べてみるとイロイロなタイプがあるみたい。
ブラジリアンにメキシカン・・・。
なんだか、響きはコーヒーの銘柄みたい!!
どれにしようかゆっくりチョイスしようと思います↓
http://www.hammock-life.com/
http://www.hammock2000.com/
2006-11-24(Fri)
 

吹き抜け現わる

11/23今日は会社をサボった。
娘の金管バンドの発表会に行った。
親バカだとは思うが、最高の演奏でした!!
また、泣いてしまった・・・。

出かける前に、現場に直入!
そろそろ大工作業も大詰めで今日は棟梁以外に3人応援がみえて、合計4人で作業されていた。
なんだか棟梁も気合いが入っており、オレたちチョットお邪魔虫だった。
で、朝の状態はコレだった。
吹き抜け1

↑1Fから見た吹き抜けの図

それが、
「なんと言うことでしょう!!」
吹き抜け2

吹き抜けの足場が外されていました。
正直、今までWD5にして失敗だったと少し思ってました。
というのは、フタのされた吹き抜けでは、
展示場のWD1に比べ閉塞感があり、1Fのリビングがとても狭く思えたからです。
でも、足場がとれたらビックリ!

吹き抜けだけで、こんなに広さを感じるのです。

今日ほど一眼レフが欲しいと思った事はありません!!
↑結局、物欲かい!!

吹き抜け、最高です!!
2006-11-23(Thu)
 

今週の一冊:モロッコで断食 愛と断食の日々編

モロッコで断食2

書名 モロッコで断食(ラマダーン) 愛と断食の日々編
著者名 たかの てるこ/著
出版者 幻冬舎
出版年 2002.4
大きさ 19cm
ページ数 289p 図版16p
一般件名 モロッコ-紀行・案内記
一般件名 フランス-紀行・案内記
一般件名 スペイン-紀行・案内記

前編につづき読破。
先に結論を書く。
「色恋沙汰ばかりかよ!!」
前編の後半はスペイン人のミケルとの恋路
後編はモロッコの現地民ガリットとの恋路
ストーリーも描写も悪くない。
でも、若いとはいえ旅行記のエッセイで色恋沙汰に終始するのはどうかと思う。
「これだから女の独り旅は・・・。」と言いたくなる。
だけど、その気持ちもわからなくもない。
それだから旅はと言いたいところもある。
うらやましいな・・・。若いって。
それ以外にもイスラム教の精神が少し説かれていて、
断食(ラマダーン)することにより食事と水の
ありがたみを噛みしめるといった感謝の気持ち。
豚肉を食べないのは昔、伝染病の媒介をしたから、
キリスト教とユダヤ教とイスラム教は兄弟
だとか、結構良いことが書いてある。
思わず「イン・シャー・アッラー!(すべて神の思し召し)」
と言ってみたくなる一冊だ。

お奨め度☆☆☆☆
2006-11-20(Mon)
 

検索エンジン

11/19今日は照明屋さんとブラインドの下見にウロウロ!
あっという間に一日過ぎました。

ブラインド今までノーマークですが、真面目に考えると結構くせ者です。
縦の幅とか、しまい寸法とか・・・。

でも、今日は無視して、別の話題で。
検索エンジンのHit率について。
昨日の、よそ様が見てるというのでgoogleで
「ワンダーデバイス」をキーワードで検索してみました。
でも、ランキングがあまり高くない!
なんで???
こんなにいっぱい書いてるのに???

そういえば「ワンダーデバイス」と書くのが面倒で「WD」って訳してたっけ。
、「ワンダーデバイス WD」をキーワードで検索してみました。
すると、TOPで出てきます!!

ようするに、HIT率あげたければ省略するな!
ということでこれからは「ワンダーデバイス」と書きます。
さて、問題です。
今日の記事は何回「ワンダーデバイス」って書いたでしょう?
そう、「ワンダーデバイス」って呼ぶほどHIT率だあがるはずです!
さーみんなで声をだして叫びましょう「ワンダーデバイス,ワンダーデバイス,ワンダーデバイス,ワンダーデバイス,ワンダーデバイス,ワンダーデバイス,」
で、HIT率上がるはずです。

だから何??
すいません。今日は久しぶりに日本酒飲んでます。
やっぱ鍋には日本酒です。

さて、これだけ書いたのだからあしたが楽しみです。
きっと、TOPになってることだろう!
BFのメインサイト越えたら大笑いです(爆)
2006-11-19(Sun)
 

ブログでGO!

11/18良いこと悪いことイッパイな日だった。

今日は朝から現場に行った。棟梁がIFの床を張っていた。
ワンダーデバイスの大きな特徴。
あえてフローリングとは呼ばない。
19mmのパイン材。
無垢の床板である。
床板


さて、本日は後輩に林道に誘われた。
三河の山中に秘密の林道がある。
そこにバイクで行くのだ。以前一度ゴールデンウイークに行った。
最高だった。でも、今は忙しいので断った。
でも、でも・・・。
正直に言おう!
オレは森林欠乏症だ~!!

ボクは「山」が好きだ。(登山は不可。)
春から夏はFly Fishing、冬はスキー、秋はMTB。
月に一度も山に行かないなんて事はない。
でも、2ヶ月も行っていない。
そろそろ、ヤクが切れてきた・・・。
発作が出てきた。

ウ~とりあえずバイク乗るか!
もうじき引越で動かさなきゃいけないし。
でも、バッテリが上がってる。ブースターかけりゃ一発さ!
さすがセル付き。押しガケや死ぬまでキックしなくて良い。
バッテリがチョット不安だったが何とかなるだろう。
前回もその前も何とかなった。最悪はJAFがある。
(注)言い訳をおくあのバイクは押しガケ、死ぬほど大変なのだ。
オフロードはギア比が低いので後輪がロックしやすい。
しかも、ハイカム入れてスプロケでギア比を落としてある。
タイヤ以外は、ほとんどレース仕様なので最悪なのだ。)


ということで、夕方のビッグフット東愛知での打ち合わせはバイクで行くことにした。
往きは河川敷のダートを快調に飛ばした。
コーナーが少ないのがなんだが、そこそこ楽しかった。

で、コレがガンメタのワンダーデバイス!!
フェイスの色が濃い! すごーく濃い!
濃いから似合ってる感じがする。
東愛知ガンメタWD


東愛知について、お気に入りの営業さんMがボクの顔を見るなり行った。
Mさん:「えーとmituさん・・・。ま、いいや。」
mitu:「何ですか?気になるよ!」
Mさん「私のお客さんがブログ見て銀次朗やりたいって言ってるんですけど、
    ○区で建設中のワンダーデバイスってmituさんですよね?」
ドキ!ばれてる!っていうか、お客さんで見てる人いたんだ・・・。
正直に言おう!!「ウレシイです!!(喜)」これからも頑張ります。
営業しましょう!ワンダーデバイスは良いですよ!!
って、BFからバックマージンもらわねば(爆)

と、またバカな事を考えながら・・・。
今日の本題!!
現場監督さんと打ち合わせです。
まずは外構のお打ち合わせ。
外構業者さん:「どんなイメージで・・・。」
mitu:「なんも考えてないです(笑)
だって、前は考えてたけど、あらためて聞かれると・・・。
困ります。心の準備が・・・。
↑現場監督さんから、外構の打ち合わせって言われただろーが!!

その他にも見積もりとかイロイロお話ししました。
で、チョット手直し検討依頼した案件があったのですが
結論は治してくれるって。そのときの現場監督さんの言うのが、
「お客さんに喜んでもらえるモノにしないと。」
これは正直感動しました!
手直し大変なのに、お客のためにって姿勢が最高です。
すべてお任せすることにしました。ボクはこの人を信頼します。

ということで気持ちよく帰ろうと思ったら・・・。
バイクが案の定・・・。エンジン掛からない。
そしたらまた、現場監督さん。
なんと社用車の荷物を全部おろして下からブースターケーブルだしてくれました。
さらに信頼度アップです!

吹けない口笛吹きながら帰りました。
良い日だったな!などど考えながら・・・。

と、・・・アレ???
アクセル戻してもエンジン回転が下がらない!!!(驚)
アクセルワイヤ??
でも、エンジン切ったら掛からない・・・・。
まずはこのまま家まで帰ろう。帰るしかない(泣)
信号待ちはクラッチ切るとエンジンうなります。
クラッチ繋ぐとガクン!
「ウォォォォォォ~~!!ガクン!」
アクセルあおったら治るかな?
ウォォォォォォ~~!!ウォォォォォォ~~!!
さらに回転数が!!音量が!!!!Oh My God!!!
悪あがきせずに、おとなしく帰ろう(泣)

家には無事帰りました。
で、早速、嫁に報告!
mitu:「バイク壊れた!」
嫁:「捨てたら!」
ヤベー!嫁は今、引っ越し前の何でも捨てたるモードや~!
mitu:「イヤ、すぐ治ると思う・・・(汗)」
引っ越し済んだらゆっくり治そう・・・。

あ~、また宿題が増えてしまった・・・。
2006-11-18(Sat)
 

インターネットと電話

今日BFの営業さんからメールがあった。
営業さん:「3日ブログが更新されてないんですが」
mitu:「・・・。」
ということでご期待に応えて・・・。

11/14 NTTの担当の女性の方から電話があった。

NTTも平日の昼間だけの業務。
だから仕事中に電話がある。
ボクのおしりで携帯のバイブが”ブル、ブル、ブル”
そしてセクシーな声のお電話が。
「回線の開通予定についてなんですが~♡」
「電話番号のご案内なんですが~♡」(3つから選んでネってヤツ!)
「工事の日程についてなんですが~♡」
きっと綺麗なお姉さんだろうな~?などと夢みつつ・・・。
でも、絶対に会ったりしません。会わない方が幸せなことがあるんです。
本当はオバちゃんだったりする訳ですから(爆)

と、くだらない妄想の話はさておき、
実は一悶着あったけど、何とか引越しまでに間に合いそう!
それと今日はインターネット回線について。
ちなみに工事は引き渡し日に予約しました。

続きを読む>>

2006-11-17(Fri)
 

外部塗装

今日嫁さんとお母さんが現場見に行ったそうです。
で、発見!!
なんとフェイスが塗装されておりました。
しかも、棟梁曰く昨日塗られたらしい!
なんと、昨日の強風の中塗ったのか??
高所作業アブナイだろうに。
などと考えたりして・・・。
フェイス塗装

それにしても良い色だ!!
濃いめの色で木目が美しく、
これぞWDという感じになった。
ガルバのブルーにも良く似合っている。
あー早く明るい時に見てみたい!!

それに2Fの写真も撮って来てくれた。
この場所はmituの趣味のスペースになるのだ。
ムフフフフ!
内部写真

などと小さな夢を見たりして!!
2006-11-13(Mon)
 

お札入った

実はバックデート更新です。
週末PCの電源が勝手に切れるという病が発病し、
ブログ更新出来ませんでした。
膨大な写真とかバックアップしたり、アタフタ!!
こんな時期に死んでる場合じゃネーMy PC!!

ということで、丁度その日に友人のHNシェフが現れ、
そのアドバイスでクーリングファンのホコリを取り除いたら、
あら不思議、正常作動するようになりました。
ホントにコレが原因????
チョット不安だけど「見なかった事にします」(爆)
だって、今PC買い換える金ないもの!!

ということで、そろそろ本題です。
11/11現場に行くと既に2Fは間仕切り終了。
で、地鎮祭の時に神主様から頂いた御岳神社のお札
(注:「おふだ」と読む。「おさつ」ではない!!)
を壁にインストールした。
普通は小屋裏であるが、WDの場合は小屋裏ないから、
なるべく高い位置の壁に入れるそうだ。
家の中心近くで鬼門の線をはずして入れるそうです。
お札


それに2Fのベランダが張られてました。
ベランダ

2006-11-11(Sat)
 

おめでとう1000HIT!ありがとう1000HIT!

いつのまにかカウンターが1000HITになってました。
身内以外どなたが見て頂いているかわかりませんが、
ありがたいことで。

皆様に楽しんで頂けるブログ作りを・・・。
すいません嘘つきました。
ムリです。

今後もmituの趣くまま徒然に書いて行きたいと思います。

さてさて、11/10今日は奥様が現場の方に行ってくれました。
2階には上がれなかったそうですが、
間仕切りがだいぶ進んだ様子。
明日行くのが楽しみです。
階段壁



2006-11-10(Fri)
 

キャッチコピー

mituはキャッチコピーに弱い。
新婚旅行はカナダの有名スキー場に行った。
ウィスラー&ブラッコムだ。
ブラッコムには”Sevense Heaven”という名のゲレンデがある。
日本語にすると「最高の天国」みたいな意味らしい。
おみやげにステッカーを買った。
ステッカーのロゴが、
”Go to Heaven”
”Ski like Hell”

と書いてあった。コレを見て痛く感動した。
日本語にすると
「天国へ行こう! 地獄のようなスキーで!」みたいな意味だろう。

BFもキャッチコピーがうまいと思う。
”スローライフ”
ホントかどうか知らないが、このコピー、BFが商標登録取ってるって
某営業さんが言っていた。
今ではかなり知名度高いと思う!
一時、アメリカで「スローフーズ」が流行った。
これは「ファーストフーズ」の反意語で派生した造語らしい。
スローライフはコレをもじったモノと思う。

その他にも
”経年美化”
エンジニアのmituとしては「経年変化」「部品枯渇」といった、
時間が経つ意味合いをしては”負”のイメージしかない。
そういう意味で”経年美化”は、「やられた!!」という感じだ。
時間をかけて少しずつ熟成される”良い”イメージが伝わってくる。
BFのうまいキャッチコピーにダマされたまま(^^;)
WDで木の色が少しずつ濃くなるのを楽しみたいと思う。

・・・・・・・・。
また、オチが無い(泣)
2006-11-09(Thu)
 

東愛知展示場のWDはガンメタ??

先週11/3所用でお出かけした。
ついでにBF東愛知が建てているドームハウスの現場にお邪魔した。
現場には我がWDの上棟でお世話になった大工さんもいた。
その他にもBFの現場監督と施主さんがいた。
ドームの中も見せていただき、施主さんと歓談した。
BFで家買う人はある種、同じ臭いの人種のようだ・・・。

帰りに東愛知展示場によった。
WDがガンメタに塗り直すということで行ってみたが・・・。
ハッキリ言ってワカラン!
夕方行ったので既に見分けがつかなかった。
今度明るい時にもう一度見に行こう・・・。

展示場をウロウロしているとmituお気に入りの営業Mさんがいた。
丁度、接客されてるところで呼び止められ、お客さんに紹介されました。

Mさん:「今、○○にWD建ててるmituさんです。 mituさんも土地探しに苦労したんですよね!」
mitu:「そうだね!結構苦労したよ。予算的なモノもあるし、WDが入る土地を○△□・・・。」
お客:「最初からWDに決めてたんですか?」
mitu:「家は嫁が気に入ってたから・・・。」

ん・・・?
オレ、なんだかセールスしてるよ!
なぜ、レクチャーしてるんだ?

しまった・・・。
BFに洗脳されているかもしれない!!

しかも、嫁・・・いない。
あきれて、どっか行った・・・。

と、あわてて嫁を探しまわるmituでした。

注)営業Mさんは担当の営業さんではありません。
2006-11-07(Tue)
 

今週の一冊:モロッコで断食 リビドー・ウォーズ編

モロッコで断食1

書名 モロッコで断食(ラマダーン)リビドー・ウォーズ編
著者名 たかの てるこ/著
出版者 幻冬舎
出版年 2002.4
大きさ 19cm
ページ数 334p 図版16p
一般件名 モロッコ-紀行・案内記
一般件名 フランス-紀行・案内記
一般件名 スペイン-紀行・案内記

図書館は良い!
通常本屋でこんな本、絶対に買わない。
多分、開きもしないだろう。
文章的に未熟で情景描写はあまりよろしくない。
でも、若さあふれる心の動きが面白い。
ストーリーは著者たかのさんが、卒業旅行?で訪れた、
スペイン及びモロッコの旅行記。
で、モロッコ人に襲われるまくる話(笑)
フランス、スペイン経由モロッコの砂漠までの旅路を面白おかしく綴っている。
たかのさんは人に好かれるタイプの人らしく、行く先々で現地人と出会い、
当人は「笑いを取る」といっているが、見るだけでなく体験しないと気がすまない、
そのバイタリティは、引っ込み思案な日本人という印象はまるでない。
本書が前編で、もう一冊後編がある。
旅先で会ったスペイン男に恋をし、将来が無い恋なんていらないと言って
別れるもののやはり忘れられない。
たかのさんの行動は若さがあふれ、なんだか文章にまでエネルギーを感じる。
思わず、「俺にもそんなころがあったっけ・・・。」と微笑んでしまう。
あ~歳はとりたくない!!
お奨め度☆☆☆☆
2006-11-06(Mon)
 

2Fはスケルトン??

11/4現場探訪。
2Fの壁張りが完了。
スケルトンな2Fの写真をこんな風に撮ってみました。
2F壁1104_1

南側をもう一枚(^_^)v
2F壁1104_2

デジカメのパノラマ機能なかなか良いじゃない!!
次回から採用!!

屋根裏作業も始まりました。
断熱材が施工されてます。
屋根断熱材

とうとう銀次朗君が隠れてしまいました。
見えないけど頑張ってくれ銀次朗!!
mituの大嫌いな夏の暑さを防いでくれ!
と期待してみるが・・・。
無理だろうな、他のオーナーさんのコメント見てると。
と思いつつ期待!!

2006-11-05(Sun)
 

ガルバ完了!

11/3からの3連休
当たり前のように現場に行く。
ガルバ張りが今週頭から始まり、今日でほぼ終了。

我が家のガルバはブルー!
ブルーといってもメタリックの入った青なのだ。
メタリックが入っているので太陽の光で色目が変わって見える。

昼間のまばゆい明るさの中では紺碧のブルー
ガルバ紺碧ブルー

夕方、イブニングライトでは濃いミットナイトブルー
ガルバミットナイトブルー

ほとんどブラックにすら感じる。

ハッキリ言ってカッコイイ!!
格好良すぎる。
なんて格好良いんだ我が家!!
かなり自画自賛だが「言わずにはいられない」心境です。
と、かなりご満悦名mituでした。
pajero-ml

↑だって、この写真で、御飯3杯行けるもの!!(爆)
2006-11-04(Sat)
 

家を建てるということ(10):信頼関係

今のBF営業の担当さんは最初のおなじみさんとは違う人だ。
最初のおなじみさんは、以前も書いた娘の友達のお父さん。
僕はまだまだ冷やかし気分だった。
年齢なのか、そろそろ周りで家を買うヤツが増えた。
自分たちはまだまだだと思ってた。

でも何となくBF遊びに行った。
たまたま、おなじみの営業さんは接客中だった。
代わりに対応してくれた人。それが今の営業の担当さんだった。
この人も実はご近所だった。
最初はBFまでの近道を教えてくれた。彼の通勤路だって。

僕より少し若い感じで、
よく言えば、ハッキリしている。
悪く言えば、ズケズケモノを言う。
とてもバイタリティがある。
物件の探し方を教えてくれた。
好感の持てる人だった。

彼は僕のもってくるバカみたいな物件を、いちいち真面目に見に行ってくれた。
つきあってくれた。
考えればハウスメーカの営業は大変だ。
たぶん、家は人生で最大の買い物だろう。
2回買うヤツはなかなかいないだろう。
そんな、家を売っているのだから・・・。

機能だけではない。
価格だけではない。
雰囲気だけではない。
センスだけではない。
多くの知識を要求されるのだ。

営業さんとの信頼関係が大切だ。
ある意味、自分の人生を賭けているようなものだから。
「この人は信じて良い」と、何となく思った。
何となく・・・・
インスピレーションはとても大事だと思う。

そこから家作りが始まったのだと思う。

「終わり」

----------------------------------------------
とりあえず、シリーズ「家を建てると言うこと」は終了です。
もしも、最初から読んでくれた人がいたら、
・・・暇人ですネ。
では、なくて、ありがとうございます!
つたない文章で・・・。お恥ずかしいです。
が、当ブログは施主の自己満足を最優先で運営しております。
施主のリアルな気持ちを残すことをコンセプトにしておりますので、
未熟な部分お許しください。
2006-11-03(Fri)
 

キャンペーン

今日見つけてしまった。
「ザ・スローライフ」キャンペーン。
http://www.bigfoot.co.jp/campaign/slcp/

フ~ン!ファントムIIか~。
面白いッチャー、面白いかな?
土間が広いのも、
有りッチャー、有りかな?
どっちにしろあまり興味無いかも。

どちらかというと、右下の黄色い四角のボタンに興味あるな・・・。
http://www.bigfoot.co.jp/campaign/slcp/model_phantom2.html
内容は・・・。
「WD定番2モデルOFF価格
 同時キャンペーン実施中!」
OFF価格・・・。

気にイラネーな・・・(-.-”)凸
いくら安くなるのかな?営業さん・・・。
回答お待ちしてます。

PS:なんだかオリジンのCG仕上げっぽいんですが画像・・・。
2006-11-01(Wed)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる