建て方:根太

根太1

根太2

基礎工事が終了し、いよいよ上棟だ~!
ということで9/29事前に、根太?が入ってた。
すでに一部の資材が運び込まれてました。
KITのすべては上棟当日にトラックで来るそうです。
それで9/30には一部電気配線を入れてました。
その日は子供の運動会。監督さんが電話で配線についてイロイロ細かい事を聞くのでなんだろな?と思ったのですが現場に行って納得。
基礎部分は事前に入れるんだって。
現場に忍び込んでたら、ちょうど監督さんが来てその場でイロイロ打ち合わせ。なんだか監督さんとは気が合うみたいで良く会う。
10/3上棟。天気がとても心配です。テルテルボーズ作ろうかな。
スポンサーサイト
2006-09-30(Sat)
 

家を建てるということ(6):類トモ

そんな時、中学の同級生仲良し組が集まって飲もうという事になった。
同級生の一人が泊まりに来いと言ってくれ一泊させてもらうことになった。
場所を教えてもらい、その家に行って驚いた。
なんと青のガルバで内装は無垢の板張りの家だった。まさに類トモ。
感性は一緒だった。
家について話をした。だいぶ元気が出た。
あ~また探すか~土地。
2006-09-28(Thu)
 

基礎工事:埋め戻し

基礎コン埋め戻し

9/25
今日も仕事帰りの偵察
基礎の埋め戻しがされていた。
基礎と駐車場の間に段差が作られている。
想定外だな。
ならすと傾斜ができちゃうし、少し悩ましい。
今は外構と一緒に問題の先送りにしよう・・・。
上棟が10/3に決まったのでそれまでに考えることがイッパイだから。
2006-09-26(Tue)
 

電気配線検討会&BF東愛知見学

wd3

wd4

9/22友人のアンニーが自宅に来た。
今日は電気配線検討会と称して自宅で一杯。
コンセントの位置を魚に26時までワイン飲んだ。
楽しかったしさすがに建てた人間の意見は参考になった。
んで9/23はそのままBF東愛知に見学にいった。

続きを読む>>

2006-09-23(Sat)
 

基礎工事:コンクリ完成

基礎コン完成

9/19コンクリ打設し、中2日で9/21コンクリ型枠がはずされていた。
いよいよ基礎完成である。
だけど、養生されていないので現場監督に電話した。
答えは今の気候なら問題ないとのこと。
ま、明日雨が降りそうな天気予報なので納得したが
今見たら晴れに変わってた。確かに真夏ではないが・・・。
BFを信じる事にした。
2006-09-21(Thu)
 

基礎工事:コンクリ打設

基礎コン打設1

基礎コン打設2

キタ~!
コンクリ キタ~!
やっとコンクリ打設完了。
昨日の夜、仕事帰りに現場によったらコンクリ入っていたけど写真とれなかったので、今日UP!
今日はデッキの分の丸いヤツも入ってた。しばらくは養生期間だす。
さ~雨よフレーという感じで雨乞いです。
2006-09-20(Wed)
 

家を建てるということ(5):土地探し

そんなこんなで気持ちの準備はできた。
というよりも、そういう役回りが来たと言った方がしっくりくる。
次にすべき事は土地探し。

テーマはワンダーデバイスが似合う土地。
目的はしっかりしている。
ワンダーの大きさは11.5×7.0m(デッキ含む)
出来たら南向きで日当たりが良い。
些細な希望だと思った。
でも、コレがこんなに「難しい希望」だってことは後から思い知らされた。
冬の便りが聞こえだすころ土地探しを始めた。
まずは近所の不動産屋さんの門をたたいた。
一件目は今は良い物件が無いと言われた。
二軒目はすぐに数件の物件を教えてくれた。
「なんだ楽勝じゃないか。」と思った。

続きを読む>>

2006-09-18(Mon)
 

基礎工事:コンクリの型&看板設置

看板

型

先週は雨が多く降った。おかげで工事の進捗もチョット遅れ気味?
週末現場のぞいたら仮囲いがされてBFの看板建てられていた!!
カッコイイなんて・・・(寒)
コンクリの型も概ね出来てコンクリの打設を待つばかり。
でも、ハウスGメンの配筋検査があるからもう少しお預け。
来週早々だそうです。しばし我慢。
来月早々に上棟だそうです。屋根が上がったら、すぐに融資手続き。
銀行電話したら、残るは融資手続きだけらしい。
お金の整理しないと行けないな~。
2006-09-17(Sun)
 

家を建てるということ(4):木こりとその仲間

少し話が戻る。
この年、最後のフライフィッシング釣行は富山の山中に一泊二日キャンプ泊で行った。
利賀1

帰りがけ、先輩の先輩のシュウちゃんの所に行った。
セルフビルドしたログハウスが出来たので見に来いということだった。
シュウちゃんは雑誌の取材が来るから釣りに行けないと今回の釣行をキャンセルした。
ログは一宮の郊外に建っていた。
ポスト&ビームのとても大きなログハウスだった。
友人に助けられながら一人で作業する大変さを、おもしろおかしく語ってくれた。
そして、もし建てるなら手伝ってやるよ。
足場も道具も何でも貸してやると言ってくれた。
カルチャーショックだった。
確かに家もDIYかもしれない。
知らない世界だった。
僕の中で何かがはじける音がした。
シュウちゃんがのログが掲載された雑誌、
「ログハウスに住む」vol.8の休日作家は僕のバイブルになった。
http://www.apollo-pr.co.jp/variety/life/log_sumu/2005/vol8/index.html

つづく・・・。
2006-09-16(Sat)
 

敷炭:M炭マット@太陽工業(株)

M炭

ビッグフットの営業さんも縁の下に敷炭すると湿気がこもらなくて良いといった。
そういえば会社の同期もDIYで敷いたって行ってたっけ。
ホームセンタ行ったら安く売ってた。でも運送とか大変そう。
製品の優劣はどうなんだろう?
もし火がついたら消えないよな~。
水没したらドロドロだぜ~。
BBQしたことある人ならわかるはず。
農家なんかならふつう燃料は納屋にしまうよな。
火事になったら延焼しちゃうモノ。
早速、ググッた。
そしてこのHP発見。
http://homepage2.nifty.com/kan-sys/eco-material11.htm
へ~~!炭の種類や処理にこだわりある会社もあるんだ。
ということで、M炭選びました。
http://www.3055.co.jp/default/index.html
早速サンプル請求すると着払いで送ってくれた。
炭の種類とかセラミックがどうのというのはHP見てくれ。
袋から炭の粉が出たりしないので施工は楽そうだし、袋が9室に分けてあり炭が偏らないように工夫されている、ただし炭のボリュームが少なく、コレで良いのか?という気がしないでもない。
でも、HPみるとこのあたりが売りらしい。確かに金欠mituは自分で施工しようとしているのでこれは逆にメリットだが・・・。
とりあえず現在、湿気の多い場所につっこんで試験中。

2006-09-14(Thu)
 

家を建てるということ(3):ホームナビゲータ

今日は時間があるので続きを・・・。
チョット癖になりつつある。

そして去年の秋が来た。9月、釣りシーズンが終わり、興味のない季節が来た。
秋はやることがない。
だから車のメンテナンスのシーズン。夏までサボリ続けた作業を加速する。
その日も友人のガレージで愛車のタペット調整をした帰りだった。
タペ調

ふと、知らない道を走りたくなった。
僕は知らない道を探検することが小さな楽しみなのだ。
その日もそんな小さな冒険だった。
知らない角を曲がり、出た所が丁度ビッグフットの前だった。
そういえば程々の家のモデルハウスが出来たと、ポストカードが郵送されてきたことを思い出した。
チョット寄っていくか。
ビッグフットに顔なじみの営業がいるわけではない。
受付だけすれば、ほとんど放任の変わったハウスメーカだ。
この日も受付を済ませ、モデルルームを勝手に見て回った。
お目当ての程々の家は、ここには無かった。
別の敷地に建てたと地図を渡された。
それは普通の住宅街に建っていた。
特徴的なのは裏にワンダーとログが建っていること。
ビッグフットが分譲した土地らしかった。
程々の家の見学者は僕だけだった。
見学を済ませると営業マンが話しかけてきた。
「良い車ですね」
「オンボロですよ」と、
そのあとしばらく車やバイク談義に花が咲いた。
お互いの住処が近所であることを知った。
そして家族の話になり、お互い同じ年の娘がいる。
そして娘たちは同じ幼稚園に通っていた事をしり、
最後にお互いが同じ歳であることを知った。
なじみの営業マンが出来てしまった。

つづく・・・
2006-09-13(Wed)
 

基礎工事:コンクリの型

基礎コン枠組み

今日も雨。ここ数日天気が悪いし今日は当然のごとく休みと知りつつ現場へ。
基礎のコンクリの枠組みが出来てた。まだ半分という感じなのかな?
そういえば3日ぶりだから・・・。昨日作業したのかな?
でも、チョットうれしいような、配筋が雨に打たれて悲しいような。
あ~待ち遠しい。あ~恨めしい雨。
基礎コン打って、少し乾いたら雨続きなら養生に最高なのに。
今週天気で、来週雨なら最高なのにな~~
2006-09-13(Wed)
 

家を建てるということ(2):四角いおうち

今日も現場に行けなかったので、昨日の続きを。

-------------------------------------------------
そのあともずっとビッグフットのDMは我が家に届いた。
センスの良いログハウスのポストカードだった。
何となく気にはなるが、冬から夏のシーズンは遊びの方が楽しかった。

2年くらい前の秋、何かのイベントのポストカードが届いた。
暇だったのでビッグフット展示場に行ってみた。

そのとき初めてワンダーデバイスを知った。
ドームひと筋だった僕らにとって、その板張りの壁と、
吹き抜けの天井からぶら下がったシーリングファンは
なんだかわからない。でも、引きつけるモノを感じた。
ドームほど奇抜でない所もよかった。
もし、ドームを住宅街に建てたら間違いなく有名人になれる。
でも、このときまだ購入意欲はなかった。

まだ、遊ぶことに夢中だった。
大事なものは水の中、山の中にあると思っていた。
つづく・・・。
2006-09-12(Tue)
 

家を建てるということ(1):ドームハウス

今日は現場に行ってないので回想録。
今までの思いを書いてみたりします。
----------------------------------------------------
最初にビッグフットの存在を知ったのはインターネットだった。

3、4年くらい前、嫁さんと家について話をした。
僕は言った「将来家を建てるとしたらドームハウスがいい」
妻は「ドームハウスって何?」と聞いた。
それは、昔、バイクツーリングに夢中だったころ、
八ヶ岳山麓で初めて出会った。
それまでもテレビや雑誌の記事で目にしたことはあった。

接続したばかりのインターネットで検索した。
キーワードは「ドームハウス」
ヒットしたのがビッグフットだった。

しかもHPには展示場にモデルハウスがあると書いてある。
おもしろ半分に展示場に行った。
ログハウスにまったく興味はなかった。
そのときワンダーデバイスがあったかどうか記憶がない。

とにかく、あの不思議な形のドームハウスが忘れられなかった。

でも、春から夏は釣り、冬はスキーに忙しい。
だから秋になると「家」の事を思い出す。
そんな数年が続いた。
つづく・・・。
2006-09-11(Mon)
 

基礎工事:配筋

配筋1

昨日捨てコン打って養生してあったし、今日は土曜日なのでお休みかと思ったけど業者さんは仕事してた。昼過ぎに行ったら配筋組んでた。
地鎮祭から着工までスゲー待った気がしたけど作業始まったら、早い~!
守山の業者さんだそうだ。実家から近いとこなのでしばらくローカルな話をしたけどあまりジロジロ見てると作業のジャマだと思って帰ってきた。
そのあと大府の早川電気に商談にいった。
見積もりだしてもらおうと思ったけど、量販店で見積もりもらってきたらそれより勉強しますってさ。
まずは商品知識入れて量販店で品定めからか。なんだかメンドクセ~!
2006-09-09(Sat)
 

捨てコン入ってた

捨てコン1


捨てコン2


会社の帰りに現場行ったら、既に捨てコン入って養生されてた
昨日まで雨だったから工事お休みだったけど、始まると無茶早い!
たぶん週末は養生のため工事はお休みなのだろう
でも、週明け天気悪そうだからチョット心配
早く基礎作って養生期間とりたい
それにしても現場の片隅に転がる鉄筋が気になる
雨ざらしで錆びないか?少しは養生してくれ~
問題なくても気になるぜ
2006-09-09(Sat)
 

もう終わったけど地鎮祭

地鎮祭

もう終わったけど地鎮祭
神主は木曽の御嶽山をお祀りする神社の人だそうだ
僕は冬はSKI 夏は釣りに御嶽山に行く大好きな山だ
そんな御嶽山が守ってくれるようでチョットうれしかった
あ~始まるんだな!というチョット稟とした気持ちになるね!
この気持ちを忘れないようにしよう!!
2006-09-09(Sat)
 

開設!!

wd2


ドーム

念願のブログ開設です。
これから今までの写真とかUPせねば~!
ドームとワンダー形は違うけど、良い物見つけたと思ってます
2006-09-09(Sat)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる