スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

家を建てるということ(10):信頼関係

今のBF営業の担当さんは最初のおなじみさんとは違う人だ。
最初のおなじみさんは、以前も書いた娘の友達のお父さん。
僕はまだまだ冷やかし気分だった。
年齢なのか、そろそろ周りで家を買うヤツが増えた。
自分たちはまだまだだと思ってた。

でも何となくBF遊びに行った。
たまたま、おなじみの営業さんは接客中だった。
代わりに対応してくれた人。それが今の営業の担当さんだった。
この人も実はご近所だった。
最初はBFまでの近道を教えてくれた。彼の通勤路だって。

僕より少し若い感じで、
よく言えば、ハッキリしている。
悪く言えば、ズケズケモノを言う。
とてもバイタリティがある。
物件の探し方を教えてくれた。
好感の持てる人だった。

彼は僕のもってくるバカみたいな物件を、いちいち真面目に見に行ってくれた。
つきあってくれた。
考えればハウスメーカの営業は大変だ。
たぶん、家は人生で最大の買い物だろう。
2回買うヤツはなかなかいないだろう。
そんな、家を売っているのだから・・・。

機能だけではない。
価格だけではない。
雰囲気だけではない。
センスだけではない。
多くの知識を要求されるのだ。

営業さんとの信頼関係が大切だ。
ある意味、自分の人生を賭けているようなものだから。
「この人は信じて良い」と、何となく思った。
何となく・・・・
インスピレーションはとても大事だと思う。

そこから家作りが始まったのだと思う。

「終わり」

----------------------------------------------
とりあえず、シリーズ「家を建てると言うこと」は終了です。
もしも、最初から読んでくれた人がいたら、
・・・暇人ですネ。
では、なくて、ありがとうございます!
つたない文章で・・・。お恥ずかしいです。
が、当ブログは施主の自己満足を最優先で運営しております。
施主のリアルな気持ちを残すことをコンセプトにしておりますので、
未熟な部分お許しください。
スポンサーサイト
2006-11-03(Fri)
 

家を建てるということ(9):ワンダーデバイス契約

土地が決まれば、次はBF。
今月中契約ならキャンペーンで2%Offだって。
やっぱり追い風吹いてる気がした。
仕様決めもソコソコにワンダーデバイス契約した。
建物はWDで迷いは無かった。
嫁もワンダーデバイス以外は眼中に無かった。
モトモトWDが似合う土地を探したのだから・・・。
そういえば某不動産やで失笑されたっけ。
「そういう人、時々いるんですよね。でも、それ逆ですから。
ほら注文住宅なら土地の形に合わせられるでしょ?」って。
確かにおっしゃる通りです・・・。
でも、それが俺の生きる道! ははハハ!!

とはいうものの、BF&WDに決めるまでにはイロイロ迷いはあった。
インターネットの世界では某巨大掲示板サイト●chには
BFやWDの事を悪く書いているモノもあった。
それにWDも同種住宅に比べて坪単価も安くはない。
正直WDの図面をせしめて他の建築屋に作らせようかとも考えた。
しかし、それは思いとどまった。
偽物は偽物である。DNAまではマネできない。
BFの営業さん。一生懸命やってくれていると感じてた。
そして、何より決定的なことに他のモデルハウスなんかを見て、
WD以上に「グッ!」とくるモノは見つからなかった。
それは見慣れたせい?
洗脳されてるの?
でも、この印象を大事にしたかったのである。
自分で満足できるなら、それが最高だと思った。
つづく。
2006-10-30(Mon)
 

家を建てるということ(8):融資&土地契約

久しぶりにコレを・・・。


それから数日後、電話があった。
「先客がキャンセルしたんで、あなたの番です。」って。
オーイ!喜んで良いのか?
心の準備も金の準備も何にも出来てない。まさに、寝耳に水。

この土地、買っても良いのか俺!
後悔しないか俺!
金あるのか俺!
ギャ~~~~!
何考えればいいんだ~~!

まず、この土地にするかどうか考えた。
悩んだ。
僕の親は転勤族。出身は東北で育ちは愛知県。
県内を転々とした。海部郡、豊橋、名古屋市。
結婚して新居とした今の大府が僕の人生で一番長く住んだ土地。
でも、地元感は正直ゼロ。地域に友達の1人もいない。
嫁の一家は九州出身。でも生まれは愛知で地元感タップリ。
悩んだ。一週間。ホントに良いのかオレ?
ココでも良いじゃ無いか?
なんか不満あるか?
ない・・・。
家族の事を考えたら良い場所だと思えた。
気持ちは決まった。

そして、親に報告。
チョット援助も期待した。
ところが親父、答えは「ヤメトケ!」
「ハァ?」何言ってるんだ僕の親?
援助も出来ないって。とてもwebには載せられない・・・。

続きを読む>>

2006-10-27(Fri)
 

家を建てるということ(7):トモダチ

今日はネタがないので久しぶりに。。

GWが近づきつつある、ある週末不意に学生時代の友人数人が集まる飲み会があった。
1次会は近所の中華料理やで、2次会はコンビニで酒を買い込み、産業道路をぶっ飛ばし海まで行った。(当然自転車で・・・。ウソです。運転手はゲコです(笑))
GW直前の海は少し寒かった。
学生時代の友達と会うことで気持ちは「何でも出来ると信じていた」二十歳の頃にタイムスリップていた。
昔話を魚に飲んで騒いだ。心の底から楽しかった。

翌日、2日酔いで気持ち悪かった。
モタモト起きて新聞を見ると○○土地区画整理組合の広告が入っていた。
以前にも見たような広告だった。
あのときも見に行ったが気に入る物件は無かった。
でも今回は少し違っていた。
記載されている土地情報が少し増えていた。
丁度良さそうな物件が載っていたのだ。

でも、既に時間は昼過ぎ。もう既に遅いと思った。
それでも出かけたついでに組合事務所に顔をだしてみた。
案の定先客がいた。
やっぱりな。
早い者勝ちだから・・・。
前回の教訓を生かしてダメもとで一応申し込みだけした。
回ってくればラッキー、嫌なら電話一本である。
予約するのはタダなのでである。
名前を書いて帰った。
また2番だ。どうせダメさ・・・。

続きを読む>>

2006-10-11(Wed)
 

家を建てるということ(6):類トモ

そんな時、中学の同級生仲良し組が集まって飲もうという事になった。
同級生の一人が泊まりに来いと言ってくれ一泊させてもらうことになった。
場所を教えてもらい、その家に行って驚いた。
なんと青のガルバで内装は無垢の板張りの家だった。まさに類トモ。
感性は一緒だった。
家について話をした。だいぶ元気が出た。
あ~また探すか~土地。
2006-09-28(Thu)
 
FC2カウンター
プロフィール

mitu

Author:mitu
フライフィッシング
SKI
BIKE
自転車
家庭菜園
キャンプ
多趣味で浮気性?
愛知県在住のサラリーマンB型男

カレンダー(月別件数付き)
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。